• 2022/06/29

千歳初のベーグル専門店「ナマケモノカフェ」!2階にはハンモックも

千歳市に2021年4月20日(火)にオープンした市内初となるベーグル専門店「NAMAKEMONO CAFE」(以下、ナマケモノ カフェ)。古民家を改装し、2階にはハンモックスペースを設置。北海道産小麦「春の香りの青い空」を100%を使用し、外はぱりぱり、中はむぎゅっとした食感のベーグルは、毎日完売するほどの人気です。

  • 2022/05/25

札幌の聖地・北海道神宮の「ここだけスイーツ」

北の総鎮守・北海道神宮。ここは札幌のみならず北海道民にとっての聖地であり、大那牟遅神(おおなむちのかみ、別名大国主命)をはじめ社殿に奉られた四柱の神々のご利益と春夏秋冬で姿を変えるその美しい景観を求め、本州や海外からもたくさんの参拝者が訪れます。

  • 2022/05/02

シメパフェ文化はなぜ札幌に根付いたのか?仕掛け人に聞くそのルーツ

本州から北海道に移り住んだ筆者にとって、男性諸君が堂々とスイーツを楽しんでいる姿をこれほど頻繁に目撃するとは予想外でした。パリッとした紳士が公園でソフトクリームを舐めていたり、ケーキショップのイートインコーナーでおじいさんがケーキセットを食べていたり。そんな姿を目撃する度に驚いていた矢先のことでした、テレビなどで「シメパフェ」なる言葉を度々耳にするようになったのは。北海道、特に札幌では今やすっかり根付いた感のあるシメパフェ文化。改めてそのルーツや、おすすめのお店をご紹介していきましょう。

  • 2022/04/06

溶けないアイス!? 石狩市の菓子店が開発した新食感の「くずバー」が話題

石狩のとある和洋菓子店で、くずバーなるものが話題になっているとの情報を聞きつけました。くずバー? 何ものなのか検討もつきませんが、不思議と興味をそそられる名前ではありませんか。くずバー。果たしてくずとは何なのか、バーとは何なのか。くすぐられっぱなしの好奇心を抱いて、石狩へと足を運びました。

  • 2022/03/30

お米のシフォンケーキが人気!美唄市「すぎうらベーカリー」

美唄市に本店を構える「すぎうらベーカリー」は、白を基調とした清潔感漂うお店です。地元の米や小麦などを生かした商品が人気で、土日ともなると人の出入りが絶えません。新千歳空港やサービスエリアでも取り扱われるなど販路を拡大していますが、「最初から順調な経営だったわけではない」と言います。これまでの足跡や、美唄へのこだわりを杉浦忍社長に伺いました。

  • 2022/03/23

新鮮な海鮮丼がワンコインで食べられる!札幌「北海丼丸」の迷い方

北海道に住んでいると、道外の方から「いつでもおいしい海鮮が食べられていいよね」と、よく言われます。 確かに新鮮な海鮮は売っていますし、おいしいです。でもやっぱり値段が高いですし、いつでも食べられるわけではありません。北海道に住んでいても、新鮮な海鮮はお財布に余裕のあるときでないと手が出ないのです。そこで海鮮ファンに朗報です。海鮮丼がワンコインで食べられるお店を見つけてしまったのです!

  • 2022/03/09

次の日でもサクサク!道内素材のアップルパイ専門店「かぐらじゅ」

「アップルパイは、焼きたてが一番おいしい!」この意見には、大半の方に納得して頂けるかと思います。しかし、おいしいアップルパイを「持ち帰って家でゆっくり味わいたい」と思うこともまたしかり。時間が経ってもおいしいアップルパイ、そんなものあるわけない!? 今回ご紹介する「焼きたてアップルパイの店 かぐらじゅ」のアップルパイ、次の日でもサックサクなんです。

  • 2022/02/09

わずか0.7%!?純国産羊肉を提供する、羊肉の概念を変える狸小路7丁目「士別バーベキュー」

ジンギスカンといえば北海道のソウルフード。でも、羊肉独特の臭みが苦手という人も多いのではないでしょうか。そうした臭みがほとんど抑えられ、柔らかくておいしい羊肉があるのをご存じですか?「士別バーベキュー」では普通のジンギスカンとは一味違う、サフォーク種と呼ばれる羊を食べることができます。店名にも他のジンギスカン店と違う点が詰め込まれているそうですよ。

  • 2022/01/26

北海道名物「ちくわパン」その産みの親は札幌の「どんぐり」だった!?

北海道名物「ちくわパン」の産みの親である札幌の「どんぐり」本店を取材しました。ちくわパン誕生の秘密や、どんぐりの人気パンランキングベスト5を紹介!記事の最後には店舗情報も載っています。ぜひ一度お近くのどんぐりに足を運び、ちくわパンを食べてみてはいかがでしょうか。

  • 2022/01/21

定山渓豊平峡温泉で日本最大級のかまくらの中で豪快にジンギスカンを食す!

札幌市南区の定山渓エリアにある豊平峡温泉。毎年1月下旬から3月ころまで、日本最大級のかまくらが出現し、絶品炭火焼ジンギスカンや名物ナンを「巨大かまくら」の中で食べられるんです!巨大かまくらを体験したあとは、ゆっくり「日本最大級」の露天風呂で雪景色を眺めながらゆっくりと温まる……そんな過ごし方も一興だと思います。

  • 2022/01/05

札幌「月と太陽 BREWING」で北海道愛に溢れた自家醸造クラフトビールを

札幌にある「月と太陽 BREWING」は胆振東部地震の後、大きな被害を受けた厚真町のハスカップを使って、クラフトビールを醸造したお店です。現在は中央区南3条にある本店と、札幌駅近くの大同生命ビルにあるmiredo店の2店舗があります。今回は「月と太陽 BREWING」のハスカップビール誕生のきっかけや、お店のこだわりを取材しました。

  • 2021/12/22

札幌で人気!全国から注目集まる本格イヤーエステ専門店「マニス」

札幌のイヤーエステ専門店「マニス」(札幌市中央区)が全国から注目を集めています。イヤーエステは全国的にも数少なく、まだ知られていないジャンルのリラクゼーションです。今回は「マニス」のオーナーでイヤーエステティシャンの長瀬梨々花さんを取材しました。

  • 2021/12/15

全47都道府県を制覇したくら寿司を紹介!札幌のお店はどこ?

回転寿司チェーン「くら寿司」を運営する くら寿司株式会社(本社:大阪府堺市)は2021年7月15日、北海道1号店を札幌市白石区に出店。続いて9月に2号店となる札幌八軒店もオープンしました。今回はくら寿司ならでは特徴や、札幌にある2店舗の詳細をお伝えします。

  • 2021/12/01

やお八が札幌に新店舗を次々オープン!八百屋ブランドとしてのこだわりとは

コロナ禍の中、北海道では青果店・八百屋が増えています。中でも勢いに乗っているのが、八百屋ブランド「やお八(やおはち)」。この春に6店舗が開業し、6月、8月、9月にも札幌市内に新店舗が誕生。12月には新たに手稲店もオープンしました。やお八の八百屋としてのモットーは「3つのイキ」です。

  • 2021/11/26

きのとやが2021年、新ブランド「SNOWS」として新商品を冬季限定販売

きのとやグループの株式会社COC(本社:札幌市)は、今冬も2021年11月より冬季限定の生チョコレートサンドクッキー「SNOW SAND(スノーサンド)」を順次販売すると発表しました。今季は、濃厚なバターミルクチョコレート「森ノ木(もりのき)」、マカロンとバームクーヘンのハイブリッドスイーツ「森ノ幹(もりのみき)」の2種類のスイーツを加えた「SNOWS(スノー)」ブランドに一新することになりました。

  • 2021/10/15

北海道くらし百貨店が澄川麦酒とコラボしてクラフトビールを開発

北海道の良品を集めたセレクトショップ「北海道くらし百貨店」(運営:株式会社サッポロドラッグストアー、本社:札幌市)は2021年5月以降、澄川麦酒(札幌市)とコラボレーションしたオリジナルクラフトビールを開発・販売してきました。北海道の美味しいクラフトビールをもっと日常で楽しんでもらいたいとの思いで、クオリティを追求して誕生したクラフトビールは数量限定品。「見つけたら迷わず買ってほしい」と呼び掛けています。