いちご帽子パンのベーカリー「Sunaoないちご」札幌桑園にオープン

2020年12月17日(木)、札幌市中央区の桑園エリアに、いちご帽子パンの店「Sunaoないちご」がプレオープンしました。大人気有名店「まるやまめろん」などを手掛けたhanninmaeがプロデュースした同店は、いちごをコンセプトに様々なパンを提供しています。

いちごに特化したベーカリー

Sunaoないちご

運営するのは、農林⽔産物や畜産物の輸出⼊、加⼯、卸売、⼩売業等を手掛ける株式会社札幌大成(本社:札幌市中央区)。本社下の1階スペースを活用し、新業態の「いちご帽子パンのお店『Sunaoないちご』」を開業することになりました。

「Sunaoないちご」という店名は、「良き食材を正しく、素直に。」をコンセプトに立案。消費者のパンに関する感度は年々強まっている中で、その期待に素直に応え続けたいという一心でブランドを作り上げました。

使用するのは、北海道産など全国の新鮮ないちご。パン生地には北海道産小麦「ゆめちから」を使用し、看板メニューの帽子パン、クロワッサン、角食をメインメニューに製造・販売しています。また、パンにとどまらず、スイーツ、ソフトクリームなども提供していく予定です。

看板メニューは「帽子パン」

看板メニューの「帽子パン」

同店の看板メニューは、帽子のような見た目がかわいらしい「帽子パン」(税込350円)。皮はほんのり甘くサクサク食感、中はふんわりいちごの香りを感じることができます。

いちごの香りと小麦のかおりを口にした時に存分に楽しめる形状をと、試作を繰り返して行き着いたのが、この帽子上のドーム型パン。「ならば、いっそのこと帽子にしてしまおう」と看板メニューが誕生しました。

いちごジャムクロワッサン

いちごジャムクロワッサン(税込380円)は、ピンクの縞模様がかわいい大きなクロワッサンです。特製手作りいちごジャムを入れています。

いちごチョコデニッシュ

いちごチョコデニッシュ(税込380円)は、いちごとバターの風味が芳しいパリパリデニッシュです。中にはアクセントでいちごチョコを入れています。

このほか、ほんのりピンク色をした「いちご食パン」(税込580円)があります。

なお、プレオープン初日は30分で完売。当面は数量限定でプレオープンとし、2021年1月を目処にグランドオープンを検討しています。

「Sunaoないちご」はJR函館本線・桑園駅と中央卸売市場にほど近い場所に立地(札幌市中央区北11条西20丁目1-1マルワビル1階)。10時~18時の営業で売り切れ次第終了。12月中は無休ですが、2021年1月以降は水曜日定休となります。駐車場3台完備。問い合わせは011-215-8505。

最新情報をチェックしよう!
>タイアップ広告を掲載しませんか?

タイアップ広告を掲載しませんか?

年間2800万ビューを誇る北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」では、記事広告・バナー広告・SNS広告・動画広告などの掲載を承っております。北海道に関する発信はお任せください。

CTR IMG