北海道を味わう

高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」が札幌琴似にオープン!

  

2020年7月11日(土)、札幌市西区琴似に高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」がオープンします。ベーカリープロデューサー岸本拓也さんプロデュースによる同店は、7月4日(土)に東札幌にオープンしたばかり「僕のパン屋 純情セレナーデ」に続く札幌市内4店舗目。前日の7月10日(金)にはプレス向け内覧会が行われましたので、その様子をご紹介します。

高級食パン店「僕のパン屋 純情セレナーデ」が東札幌にオープン!

「食パンがある幸せな生活を感じてほしい」想いが随所に

高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」が札幌琴似にオープン!

「暮らせばわかるさ」を運営するのは、1989年に創業し、靴を中心とした製造・卸売り・販売・海外輸入を事業内容とする株式会社ウィザード(本社:札幌市手稲区、代表:中里雄生)。創業時より人々の暮らしに関わってきた中で新事業を開始するにあたり、外(アウトドア、ピクニック)内(家での食事、ホームパーティー)でも、という考え方から生まれる「暮らし」の文化に注目しました。

▼ウィザード代表の中里さん(左)とベーカリープロデューサーの岸本さん
高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」が札幌琴似にオープン!

「ここのパンおいしいよね」と親子・夫婦・友人の会話にあがり、パン文化を多くの方に楽しんでいただけるよう、アウトドアをテーマにパンの持つ力、魅力を発信したいとの想いで、ジャパンベーカリーマーケティング株式会社(神奈川県横浜市)の岸本拓也さんにプロデュースを依頼しました。

「食パンをひとくち食べてもらえば違いがわかることを札幌市民に知ってもらいたい」という考えのもと、食パンがある幸せな生活を感じてもらえるように「暮らせばわかるさ」という店名とロゴに表現したといいます。

高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」が札幌琴似にオープン!

105m2の店内はウッド調スタイルで、それに合わせたクラフト仕様の紙袋、安らぎを与えるようなロゴなど、「暮らせばわかるさ」のコンセプトに基づいた想いが随所に表現されています。

プレーンとシナモンの食パン2種類を提供

看板商品は、プレーンとシナモンの食パン2種類です。

高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」が札幌琴似にオープン!

メインのプレーンは「理想の朝」と命名。税抜800円、2斤(12×12.5×25.5cm)。隠し味にマスカルポーネチーズを入れることで、濃厚でコクのある風味にこだわった一品。ミルキーな味わいとまろやかな甘みを引き出すのが特徴。耳が薄いので、次から次へと食べたくなるはず。理想の朝を彩るような、またアウトドアでも味わっていただきたいとの想いが込められています。

シナモンは「至福の午後」。税抜980円、2斤(サイズは同)で、数量限定販売です。香り高い自家製シナモンクリームを巻き込んだ食パンで、シナモンの香りと食パンの甘みが口の中で広がります。トーストや午後のティータイムにコーヒーと一緒に食べていただくことを想定しています。

▼ホットサンドイッチ
高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」が札幌琴似にオープン!

2種類の食パンのほかにも、オーダーしてから焼き上げるこだわりの食パン「理想の朝」で作るホットサンドイッチ「ホットサンドイッチプレート」4種(野菜たっぷりのハム&チーズ/ルーベン/コンビーフポテト/てりたまチキン)をオーナーのその日の気分によって二種類ずつ提供(当面は数量限定で提供)。外側のサクッとした食感と、ふんわりとした弾力でたっぷりの具材をほおばると至福のひとときを感じるとのこと。

▼ベイクドチーズフレンチ
高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」が札幌琴似にオープン!

「ベイクドチーズフレンチ」は、クリームチーズを入れてチーズケーキをイメージした、オーナーのいちおし。注文後に温めてから提供する予定です。ほかにも塩パン、モーニングエッグ、クロワッサンを展開します。

▼人気を呼びそうなオリジナルブレンドコーヒーも
高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」が札幌琴似にオープン!

ドリンクメニューとしては、宮の森アルケミストコーヒー(札幌市)とコラボレーションした「オリジナルブレンドコーヒー」を提供。同店が提供する食パンに合うようにブレンドしています。このように、生産者や製造者の顔が見えるアイテムを販売しています。

こだわり抜いた食材としては、耳まで柔らかい食感ときめ細やかな口当たりを生み出す選びぬかれた小麦粉、上品な香りと芳醇な味わいを与える国産バター、フレッシュでコクの深い生乳から作られた添加物不使用の生クリーム、優しい甘みの中に深いコクを感じる蜂蜜が特徴です。

キャンプでも生きるメニュー展開

運営会社ウィザード代表の中里さんは、「趣味のアウトドアを全面に出した店を考えた」と話すと、ベーカリープロデューサーの岸本さんは、「北海道は自然豊か。おうちで楽しんで、これを外に出て持っていけるような、キャンプでも生きるメニューを考えた」と話します。

高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」が札幌琴似にオープン!

また、「パンのある暮らしを提案していきたいこともあり、店内にテントを設置している。今後も暮らしを提案する中で、いろいろなものを提供していきたい。体験したことが街に同化して、楽しい経験が心の活力となり、『このパン屋さんが楽しかったな』と心の元気につながれば」と今後の展望についても語りました。

店舗所在地は、札幌市営地下鉄東西線琴似駅から徒歩4分という好立地。周辺には住宅街や商業施設が発展しており、イオンなど大型ショッピングセンターもあるエリアで、生活の利便性と落ち着きある環境のバランスが取れている立地で周辺地域のファミリー層をメインターゲットとして、1日100~150本を販売目標として営業していく予定です。

高級食パン専門店「暮らせばわかるさ」が札幌琴似にオープン!

店舗情報「暮らせばわかるさ」

所在地:札幌市西区琴似2条5丁目3-5
電話:011-624-5843
定休日:年中無休
営業時間:10時~18時
駐車場:なし

筆者について

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。