北海道三大夜景ってどこ?北海道の有名夜景スポットを紹介します

夜景とは幻想的なものです。都市の無数の星のような明かりが眼下に広がっていて美しい景色を奏でるというもの。世界にはさまざまな夜景の名所があります。

世界三大夜景をご存知でしょうか? イタリア・ナポリの夜景、中国・香港の夜景、そしてわれらが北海道、函館山からの函館夜景です。

日本三大夜景も当然、函館が入り、ほかには長崎の夜景と神戸の夜景が入ります。世界三大・日本三大と呼ばれるものに北海道の名所が入るというのは快挙なのですが、その他にも北海道内には多数の夜景名所があります。

では、北海道三大夜景とはどこなのでしょうか。北海道の有名夜景スポットをご紹介します。

北海道三大夜景とは?

北海道三大夜景と称されるものは「函館山からの函館夜景」「藻岩山からの札幌夜景」「天狗山からの小樽夜景」と一般にいわれてきました。JRタワーが2003年に竣工して以降は、小樽天狗山に代わって「JRタワー展望室T38からの札幌夜景」が上位に入るようになっています。

例えば、2012年12月にトリップアドバイザーが発表した「日本の夜景スポット トップ20」では、日本の夜景スポット一位に北海道から函館市の函館山が文句無しで選ばれました。道内からは、惜しくも3位を逃したものの4位にランクインした「藻岩山」(札幌市)、6位にランクインの「札幌JRタワー展望室T38」(札幌市)がトップ20入り。いずれも国内において高い順位であり、函館山と合わせて「道内三大夜景スポット」とも呼べるかもしれません。

では、北海道三大夜景をそれぞれご紹介しましょう。

函館山からの函館夜景

函館山山頂からの函館夜景

函館山から見る函館市街地の夜景は、誰がなんと言おうと美しいもの。山の麓からすぐ市街地が始まっていて、函館市街地がある陸繋島(トンボロ)という特殊な地形が、夜景の形を美しくしています。

左に函館港の曲線、右にも海岸線の曲線が続き、両側を海にはさまれた夜景がまるで扇形のように夜景が広がります。圧巻です。

夕暮れに始まり、夕日、日没を経て空が暗くなっていくと同時に、函館の曲線美が明かりに包まれて浮かび上がってくる様は、人々を虜にして離しません。夜景ピーク時間と冬季は通行できない山頂に通じる無料観光道路と函館山ロープウェイがあります。

藻岩山からの札幌夜景

藻岩山展望台からの札幌夜景

札幌市に目を移すと、真っ先に藻岩山からの札幌夜景が思い浮かびます。こちらも中心市街地から程近い山から見る夜景ですので、眼下に札幌市街地を一望できます。

函館山からの函館夜景は形が美しいですが、札幌夜景は190万都市の大都会という雰囲気で、広大に、視界いっぱいに夜景が広がり続けます。しかもオレンジ色の光が多いことが特徴で、これは札幌市がナトリウム灯の街灯を推し進めていることが要因です。それゆえに独特な夜景を楽しめます。

藻岩山の頂上に行くには有料道路を通るか有料のロープウェイ・もーりすカーに乗車します。
詳しくは記事参照。

天狗山からの小樽夜景

天狗山からの小樽夜景

小樽市天狗山スキー場からの展望。港町ゆえに、海の真っ暗と、海に面する市街地夜景が美しくマッチしています。カーブを描く海岸線が美しいです。漁の季節では、海に漁船の明かりが多数見られることもあってこれも美しいです。天狗山ロープウェイあり。

まだまだある!北海道のおすすめ夜景スポット

JRタワー展望室T38からの札幌夜景

JRタワー展望室T38からの札幌夜景

JR札幌駅隣接の高層ビルJRタワーの38階にある展望室。札幌で最も高いビルであるため、遮るものがない札幌夜景をほぼ360°楽しむことができます。眼下にはJR札幌駅を出入りする列車たち。南には、ひときわ明るく輝く大通公園さっぽろテレビ塔、遠くに藻岩山。ちなみに、JRタワー展望室では夜景を見ながらトイレできます。

毛無山展望台からの小樽夜景

毛無山展望所からの小樽夜景

小樽夜景といえばもうひとつ、毛無山展望台からの小樽夜景も美しく、天狗山ともいい勝負。夜の小樽といえばライトアップされた小樽運河ですが、天狗山・毛無山夜景も大変お勧めなのです。
詳しくは記事参照。

嵐山からの旭川夜景

嵐山からの旭川夜景

北海道第2位の大都市旭川市を一望できる夜景スポット。標高も低くちょっと迫力には欠けますでしょうが、それでも結構楽しめる夜景です。
詳しくは記事参照

旭川ニコラス展望タワーからの旭川夜景

旭川ニコラス展望タワーからの旭川夜景

旭川市街を一望する展望タワーからは旭川市の町並みの夜景を楽しむことができます。標高330メートル+展望室50メートルからの眺望は圧巻ですよ。
詳しくはこちら

室蘭工場夜景

室蘭工場夜景と白鳥大橋

鉄鋼業で栄えた室蘭は工場夜景がおすすめ。日本四大工場夜景のひとつに数えられ、港湾部に林立する数多くの工場の保安灯や白鳥大橋のライトアップなどが一度に楽しめるスポットが目白押しです。
詳しくは記事参照

円山展望台からの岩内夜景

後志の主要な街「岩内」の郊外にある展望台からの夜景です。港町であり岩内湾の曲線美が評されています。

札幌三大夜景もある?

じゃらん北海道によると札幌三大夜景というのもあり、1つはもちろん藻岩山からの札幌夜景、2つ目は2003年にオープンしたJR札幌駅JRタワー展望室T38からの札幌夜景、3つ目は札幌プリンスホテルタワーからの札幌夜景となっています。

札幌夜景では、他にも下記のような夜景スポットがあります。

大通公園さっぽろテレビ塔展望台から見る札幌夜景

ホテルからの眺望も見逃せません。トリップアドバイザーは2012年12月18日、「夜景のきれいなホテルランキング 2012」を発表。これによると、トップ10には道内勢はランクインしなかったものの、14位にJRタワーホテル日航札幌(札幌市)、18位にラビスタ函館ベイ(函館市)が入りました。北海道の素晴らしい夜景は北海道の観光資源の一つでもあるので、是非夜景観光にも注目してください。

以上、北海道三大夜景を中心に、北海道内のおすすめ夜景スポットを紹介しました。冬になると登頂できない展望台もありますが、整備された夜景スポットは年中無休で楽しむことができます。また、冬と夏の見え方の違いがあるのも北海道ならでは。北海道の夜景をぜひお楽しみいただければ幸いです。

※本稿は2008年3月13日、2012年12月21日の記事を再編集したものです。

最新情報をチェックしよう!
>タイアップ広告を掲載しませんか?

タイアップ広告を掲載しませんか?

年間2800万ビューを誇る北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」では、記事広告・バナー広告・SNS広告・動画広告などの掲載を承っております。北海道に関する発信はお任せください。

CTR IMG