北海道を旅する

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

  

日本で一番広い面積を持つ北海道。最大都市の札幌をはじめ、ノスタルジックな歴史を感じる事ができる小樽、世界自然遺産に登録された知床、日本最大の湿原を望むことができる釧路、西洋文化の雰囲気広がる函館など北海道は観光スポットが目白押しです。

また「都道府県&市町村魅力度ランキング」では人気観光地として高評価を得ています。今回は、そんな北海道を旅行すべき10の理由を独断と偏見でご紹介します!

【1】海産物がとにかく美味しい!

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

北海道は海に囲まれた地形のため、海産物がとにかく豊富です。オホーツク海で穫れる毛ガニ、礼文島や積丹半島で穫れるうになどは、人気の海産物として有名です。

入荷状況や季節によって変動はありますが、札幌の海鮮居酒屋や回転寿司店でも道内各地で穫れる新鮮な魚介類を堪能できます。

北海道旅行でお越しの際に、新鮮な海産物を堪能してみてはいかがでしょうか?

北海道のカニは日本一!ケガニ・タラバガニ・ズワイガニ・花咲ガニを紹介

【2】北海道ラーメンもこれまた美味しい!

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

2019年10月1日テレビ朝日にて放送された「ご当地麺総選挙」で全国1位を獲得した北海道・札幌ラーメン。ラーメン激戦区である札幌には数多くのラーメン店が軒を連ねています。

「札幌ラーメン」以外にも、旭川の魚介類と醤油だしを組み合わせた「醤油ラーメン」や函館の豚骨をベースとした「塩ラーメン」も有名であり、3つ併せて「北海道三大ラーメン」と呼ばれています。

それぞれの特徴を持つ北海道のラーメンを是非、観光の際に味わってみてください。

【3】実は「スイーツ王国」なんです!

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

北海道は気温が年間通して涼しい気候なため、最高品質なお菓子を作るのに適した場所です。北海道のスイーツ店として人気な「六花亭」や「きのとや」などではカフェを併設した店舗もあり、連日賑わいを見せています。

2005年には「スイーツ王国さっぽろ推進協議会」が設立され、札幌スイーツを普及させる活動も行われてきました。

近年札幌で広がりを見せているのが「シメパフェ」です。飲み会後にはパフェで終わる、というのが定着してきています。ブームに火をつけたお店として有名な「パフェ、珈琲、酒『佐藤』」はインスタ映えになる点でも有名です。

シメパフェ文化はなぜ札幌に根付いたのか?仕掛け人に聞くそのルーツ

【4】広大な景色を思う存分楽しめる!

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

日本の中で最大の面積を誇る北海道。北海道にはどこまでも広がる景観を楽しめる観光地が多く存在しています。

道東には日本最大の湿原であり、特別天然記念物に指定されているタンチョウの生息地として有名な「釧路湿原」、道北には日本最北端の地であり、晴れた日に樺太の姿を望むことができる「宗谷岬」、道央には神秘的な「青い池」や四季折々の風景が見渡せる「パッチワークの路」など、どの景観地も雄大さを醸し出しています。

大自然の雄大さを感じるのも、北海道観光の目玉のひとつです。

釧路湿原を見るならどこがよい?! 釧路湿原周囲のビュースポット5選

感動の美瑛ブルーを巡ろう! 青い池・青い川・スイーツを楽しむ

【5】温泉天国である北海道

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

北海道は温泉地数でもトップを誇る都道府県です。泉質は様々ですし、雄大な景色を大浴場や露天風呂から眺めることができる温泉も数多くあります。

特に人気温泉地として、北海道三大温泉のひとつである函館の「湯の川温泉」、泉質が9種類あることから温泉のデパートとも呼ばれている「登別温泉」などが挙げられ、様々な泉質、湖畔や山並みの景色を楽しむことができます。

また、札幌中心部から車で約40分と近い場所に位置しているのが「定山渓温泉」です。このエリアには無料の足湯や手湯が設置されていたり、展望台もある「豊平峡ダム」や果狩りやカヌー体験ができるなどアクティビティが数多く存在しています。

「登別温泉」開湯160年!その始まりは一人の男の妻への愛だった?!

ニセコ温泉部と行く!ニセコのおすすめ温泉施設特集

観光後に温泉に浸かりながら、旅の疲れをリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

【6】観光シーズンに適した気候であるということ

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

北海道の気候は他の都府県に比べ、気温が低いのが特徴です。地域によって気温差はありますが、2019年7月末から8月末における夏の札幌(観光シーズン)の平均気温はおおよそ20℃~25℃。

ジメジメとした湿度が本州より少ないのも特徴です。湿り気が少ないので観光に適した気候であるといえます。とはいっても、近年の道内は連日の猛暑日も記録しているので、十分な水分補給等は必要となります。

梅雨も台風もない!?

【7】全国でも人気が高い「旭山動物園」は必見!

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

札幌から車で約2時間ほどの距離にある旭川市。その旭川市に全国的にも有名な「旭山動物園」があります。園内は大変広く、飼育されている動物たちも110種類650頭ととても多いです。

その旭山動物園でも人気な動物のブースがあります。4種類のペンギンを飼育している「ペンギン館」、シロクマがプールの中をダイナミックに泳ぐ姿が見られる「シロクマ館」など、どのブースも間近で様々な角度から観ることができ、おすすめです。

また来園のお客様を楽しませる「イベント」を多く行っているので、あわせて堪能するのもいいでしょう。

【8】アイヌ文化を学ぶことができる!

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

北海道には、「アイヌ」と呼ばれる先住民族が住んでいます。アイヌの人々は独自の音楽・歌・踊りなどの文化を作り上げ、深い信仰も築き上げるなど様々な活動を行ってきました。

そんなアイヌの人々がどのような生活・文化・信仰を行ってきたのかなどを学べる博物館が、北海道にはいくつかあります。

白老町にある「民族共生象徴空間ウポポイ」や札幌市内にある「アイヌ文化交流センター」はアイヌ文化を学習できる代表的な施設です。

平取町二風谷のアイヌ文化発信施設が一新!楽しみ方を紹介します!

北海道に来たからには、アイヌの人々の暮らしや文化に触れてみませんか?

【9】アクティビティ体験も豊富に揃っています!

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

北海道は大自然が各所に広がっていることから、自然な環境を利用したアクティビティが豊富です。

各所で様々なアクティビティを楽しめますが、ニセコ・富良野の「ラフティング」や小樽の「青の洞窟・ボートクルーズ」などの体験が人気を博しています。

北海道で最初にラフティングを始めたニセコNACでドキドキ自然体験!

小樽の秘境『青の洞窟』&プチ釣り体験!ボートクルーズ今季運航開始

また、冬のオホーツク海に流氷がやってくる紋別・網走では、船から流氷を楽しめる「ガリンコ号」「おーろら号」が大人気のアクティビティとなっています。このように、北海道の自然を体験するのも楽しいかもしれません。

ガリガリ流氷を削り進む流氷砕氷船『ガリンコ号Ⅱ』で流氷観光の最先端へ

【10】冬の北海道ならでは!パウダースノーを思う存分楽しめる!

北海道にはこんなに魅力がある!北海道を観光旅行すべき10の理由

冬の北海道の魅力、それはなんと言っても「パウダースノー」と呼ばれる最高な雪質です。その雪質を求め、スキーヤーやスノーボーダーが北海道に集まってきます。

北海道の中で圧倒的人気を誇るスキー場のひとつは「ニセコビレッジスキー場」です。初心者から上級者まで楽しめるスキー場であることや4つの山から構成されていることからコースバリエーションも豊富なため、人気なスキー場として有名です。

ニセコの4スキー場は何がどう違う? それぞれの特徴と楽しみ方とは

また、スキーやスノーボード以外にもバナナボートや犬ぞり体験などアクティビティも多いので、冬の北海道を訪れた際にはぜひパウダースノーを堪能してみてください。

上川町の冬を遊びつくす!「大雪高原 旭ヶ丘グランアクト」初開催

いかがでしたでしょうか? 紹介した理由以外にも、北海道の魅力はまだまだ数え切れないほどあります。ぜひ魅力あふれる北海道に皆さん足をお運び下さい。

筆者について

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。