パリパリに揚がる塩ザンギが人気!テイクアウト専門店「ひろちゃん」

2021年3月、札幌市西区発寒にオープンした、塩ザンギとお惣菜のテイクアウト専門店「ひろちゃん」。店舗には、次から次へとお客さんがやってきます。お目当ては、看板商品である塩ザンギ。手作り、無添加、パリパリに揚げた塩ザンギは、飛ぶように売れていきます。しかも、店頭には「塩対応しかできません」の文字も。とても気になる「ひろちゃん」とはいったい? その疑問を解決すべく、お店を直撃しました。

「ひろちゃん」誕生秘話

対応してくれたのは、塩ザンギとお総菜のテイクアウト専門店「ひろちゃん」を運営する有限会社オフィス裕の代表、石崎裕司さん。札幌市内では現在、澄川本店、北24条店、発寒店の3店舗を運営しています。塩ザンギとお惣菜のテイクアウト専門店「ひろちゃん」は、どのようにして誕生したのでしょうか。

2021年3月にオープンした「ひろちゃん」発寒店
発寒店の店内の様子

「2002年に8坪の居酒屋をオープンして7年後、人気だったザンギを、外向けに付けた窓からテイクアウト販売したのが始まりです」と石崎さん。やがて、百貨店等の催事出店の依頼を受けるようになり、知名度がアップ。「2017年に塩ザンギのテイクアウト専門店に変更しました」と振り返ります。これが、現在の澄川本店です。新店舗として約4年、テイクアウト業態としては約11年になります。

店舗リニューアル当時は、総菜を含めて10品程度を提供していました。やがて、総菜を買うお客さんが増えたことから、現在のように20種類以上の総菜を販売するようになりました。当初は店名をつけていなかったようですが、催事で名前を付ける必要に迫られ、命名。店名の「ひろちゃん」はお気づきの通り、代表の石崎さんの名前「ひろし」からとっています。

「塩対応しかできません。」

塩対応しかできません。(発寒店)

店頭には、「塩対応しかできません」の文字が掲げられています。インパクトがありますが、どのようにしてこのキャッチコピーが生まれたのでしょうか。

石崎さんによれば、クレームの電話を受けたことをきっかけに、「逆に塩対応の店でよくない?」と考えるようになったんだとか。看板デザインを決めるミーティングで、デザイナーが提案したのが、「塩ザンギだけに、塩対応しかできません」だったのです。今では、「塩対応のひろちゃん」と呼ばれ、親しまれています。

札幌塩ザンギが人気の理由

看板商品「札幌塩ザンギ」などいくつかのメニューを展開する(発寒店)

「ひろちゃん」の一番人気は、やはり「札幌塩ザンギ」。ザンギに関連するメニューはほかにもあり、「なまらうまいニンニク塩ザンギ」、食べるラー油たっぷりの「赤のザンギ」、粒黒胡椒たっぷりの「黒のザンギ」、「パリパリ鶏皮」、「若鶏半身揚げ」まであります。

シンプルな「札幌塩ザンギ」には、他と異なる特長があります。それは、外側がパリパリに揚がること、余計なものが何も入っていないこと。

石崎さんが惚れ込んだという唯一無二の自然塩を使用して、口当たりの良いまろやかな塩味と旨みが、鶏肉のおいしさを引き立てます。しかし、普通ならザンギに入っていそうなものが入っていません。「だから、長時間揚げても焦げない」と石崎さんは話します。油は1日に2回交換することで、油っこくない、胃もたれしにくいザンギになっています。

札幌塩ザンギは手作りで油にもこだわる(ひろちゃん提供)

塩ザンギメニューに加えて、毎日20種類以上が店頭に並ぶ総菜も人気です。肉や魚、野菜をバランスよく組み合わせた総菜の数々で、和食職人の店主が栄養バランスを考えて、無添加で作っています。忙しい毎日でも気軽に栄養バランスがとれるようにとの配慮です。

20種類以上の総菜も人気(ひろちゃん提供)

「ひろちゃん」を通じて、みんなハッピーに

毎日幅広い年齢層のお客さんが訪れる「ひろちゃん」は、コロナ禍にあっても好調です。

石崎さんは、「主にファミリー層を想定しています。子どもはザンギが食べたい。お父さんは酒のつまみがほしい。お母さんは野菜やサラダが食べたい。幾つものお店を回ることなく、ここだけで買いそろえることができるラインナップにしています」と言います。

「コンセプトは『みんなハッピー』。気持ち的なわだかまりを取りたいと思っています。忙しいお母さんが『今日はご飯作れなくてごめんね』と言っても、家族には『ひろちゃんだったらおいしいから毎日でもいいよ』と思ってもらいたい」。石崎さんのお店作りには、人々の気持ちに寄り添う想いが込められているのでした。

「ひろちゃん」のスタッフもみんなハッピー(ひろちゃん提供)

塩ザンギとお惣菜 ひろちゃん 澄川本店
所在地:札幌市南区澄川5条3丁目1-20 イチノミヤビル1F
営業時間:11時~21時
電話:011-815-0326

塩ザンギとお惣菜 ひろちゃん 北24条店
所在地:札幌市北区北24条西3丁目1-2 ツクモビル1F
営業時間:11時半~21時
電話:011-737-0855

塩ザンギとお惣菜 ひろちゃん 発寒店
所在地:札幌市西区発寒3条5丁目3-14
営業時間:11時~21時
電話:011-676-5150

※執筆時点では、北24条店のみ水曜日が定休日です。