北海道トピックス

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開

  

ロイヤルホールディングス株式会社(本社:福岡県)は、レストランクオリティのフローズンミール「ロイヤルデリ」を北海道で本格展開開始しました。2020年11月5日(木)、「カフェクロワッサン札幌アピア店」内に専用ショーケースを設置して、店頭で全ラインナップを販売開始したほか、「カフェクロワッサン札幌南一条店」でも一部商品を店頭販売しています。

ロイヤルグループのノウハウを生かしたレストランクオリティの料理を家庭で

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
ロイヤルデリで販売する商品の盛り合わせイメージ

レストラン「ロイヤルホスト」で有名な同社は2019年12月、ロイヤルグループの新たな事業の柱として、家庭用フローズンミールの新ブランド「ロイヤルデリ」をスタート。洋食中心に25品目を展開してきました。

ロイヤルデリは、シェフがいる自社セントラルキッチンが特徴。同社のレストランでは、開発担当のシェフが手鍋で作った味(レシピ)をセントラルキッチンのシェフが再現していますが、ロイヤルデリはそこからさらに進んで、各家庭で電子レンジや湯煎で完成させます。担当部長の庵原リサさんは、「最終過程の家庭で同じ味に仕上げなければならないため難しかった」と振り返ります。

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
ルーローハンのイメージ
レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
ティラミスも

昨年12月のスタート後、感染症流行により内食ニーズの変化が生じたことから10月15日、バラエティ豊かな各国料理を加え、外食や旅先での食体験を自宅でも楽しめるようにリブランドしました。

これまで道内では6店舗のロイヤルホストでロイヤルデリの一部商品を取り扱っていましたが、今回8カテゴリー45品目まで拡充しました。ロイヤルグループで外食事業を担うアールアンドケーフードサービス株式会社が運営する、焼きたてパンとコーヒーを提供するカフェ「カフェクロワッサン札幌アピア店」では全45品目を購入できるほか、一部商品は店内メニューとして提供します。

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
カフェクロワッサン札幌アピア店
レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
カフェクロワッサン札幌アピア店のロイヤルデリのショーケース
レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
カフェクロワッサン札幌アピア店のロイヤルデリのショーケース
レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
カフェクロワッサン札幌アピア店のロイヤルデリのショーケース

庵原さんは、「実際にパッケージを手に取っていただいたり、召しあがっていただく体験ができる核となる場所が必要と感じていた。アピア店は札幌駅の下でアクセスが良く、ショッピングエリアで多くの方がいらっしゃることから、ロイヤルデリを広く知っていただくために重要な場所」と、札幌アピア店で展開する意義を語ります。

洋食中心+各国料理をご家庭で

ロイヤルデリの販売する商品は、美食の国イタリアンショートパスタ、ヨーロッパの料理、クラシック洋食、アメリカの料理、オリジナルカレー、旅気分で巡るアジア料理、パスタソース、パン&スイーツの8カテゴリーで展開しています。価格は240円~780円まで。

イタリアのショートパスタは、リコッタのラヴィオリ、リガトーニなど9品目。

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
ラザニエッテの盛り付けイメージ(ロイヤルホールディングス提供)

ヨーロッパの料理は、チキンカチャトーラ、南イタリア伝統料理カポナータなど6品目。

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
ヨーロッパ料理の盛り付けイメージ(ロイヤルホールディングス提供)

クラシック洋食は、ドミグラスハンバーグ、ビーフシチュー、シーフードドリアなど7品目。

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
クラシック洋食の盛り付けイメージ(ロイヤルホールディングス提供)

アメリカの料理は、クラムチャウダー、チキンとソーセージのガンボ、バーベキューポークなど5品目。

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
アメリカ料理の盛り付けイメージ(ロイヤルホールディングス提供)

アジア料理は、ルーローハン、鶏肉のガパオ風炒め、ナシゴレン風ソースの3品目。

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
アジア料理盛り付けイメージ(ロイヤルホールディングス提供)

オリジナルカレーは、ビーフジャワカレー、欧風ビーフカレー、マハラジャチキンカレーなど7品目。

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
オリジナルカレーの盛り付けイメージ(ロイヤルホールディングス提供)

パスタソースは、鶏肉ときのこのクリームパスタソース、イタリアンボロネーゼのパスタソース、ダッテリーニのトマトパスタソースの3品目。

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
パスタソースの盛り付けイメージ(ロイヤルホールディングス提供)

パン&スイーツは、パン・ド・カンパーニュ、フォカッチャ、ティラミスなど5品目。

レストランクオリティの味を家庭で。ロイヤルデリが北海道で本格展開
デザートの盛り付けイメージ(ロイヤルホールディングス提供)

湯煎で7分ですが、まるでフローズンミールとは思えない手作りの味が楽しめます。実際に食べると、冷凍感はまったくなく、プロの味が家で楽しめるように開発されたその技術の高さに驚かされます。世界各国の料理も日本人が楽しめるよう工夫されています。

ロイヤルデリの利用者からは、「ソースのコクや香りがプロの味」「忙しい時の夕食に家族から手抜きと思われないクオリティで便利」などのコメントが寄せられており、日常的に利用されているそう。また「誕生日に前菜とサラダは用意してロイヤルデリでフルコースを用意した」など、様々なシーンで利用されています。

筆者について

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。