北海道を旅する

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

北海道でラベンダーと言えば、富良野を思い出す人が多いのではないでしょうか。調べてみると、富良野エリアにはたくさんのラベンダースポットがあります。そこで今回、富良野エリアにあるラベンダースポットを一挙ご紹介します!

富良野にいつ行けばいいの?

見ごろの季節

富良野エリアにおけるラベンダーは、7月中旬あたりが一般に見ごろとされます。しかし、スポットや品種によっては8月まで見られるところがあります。

早咲きは「濃紫早咲」(色が濃い)「ようてい」といった品種で、7月上旬が見ごろになります。7月中旬は「おかむらさき」(色が淡い)、7月下旬は遅咲きの「はなもいわ」が見ごろを迎えます。「ようてい」「はなもいわ」はファーム富田・彩花の里以外はめったにないため、「濃紫早咲」(早咲き)か「おかむらさき」(遅咲き)の2種類が富良野地域では台頭しているといってもよいでしょう。

とはいえどちらも見たい。そんな方には、早咲きから遅咲きに入れ替わる時期が最大の見ごろといえそうです。見ごろの期間は降雨がどれだけあるかないかにかかっています。好天が続くと見ごろは続くとされています。

おすすめの時間帯

24時間開放しているところが多いです。ラベンダー畑だけであれば、早朝から行くのがベストでしょう。特にファーム富田を含む中富良野町エリアは混雑します。この時期6時くらいに行っても明るいですので、ファーム富田を朝8時までに回り終えるプランを立てることをお勧めします。

富良野のどこに行けばいいの?

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

一概に富良野エリアと言っても、MAPを見てもらうとわかるように北から南までは直線距離で約43kmあります。実際に車で移動してみると(国道38号線、道道298号線、国道237号線を利用して移動)約65kmありますので、約1時間半~2時間近くを移動だけで費やすことになります。

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

スポット面積株数見ごろ
上富良野町(かみふ)
かんのファーム2.5ha5.1万株6下~8上
深山峠オーナー園1.4ha1.2万本7中
フラワーランドかみふらの10.0ha3.0万株6~7末
千望峠不明不明不明
日の出ラベンダー園4.2ha6.0万本7中
道道291号線不明不明7中
ファーム富田ラベンダーイースト14.0ha9.0万本7上~下
中富良野町(なかふ)
ファーム富田6.0ha6.0万株6下~8上
町営ラベンダー園2.6ha不明6下~8上
彩香の里 佐々木ファーム5.0ha14.0万株7中
NANAKAの花畑0.7ha0.5万株7上~下
富良野市(ふらの)
ふらのワインハウス0.7ha0.8万株7上~下
ハイランドふらの2.7ha不明7中~下
ふらのジャム園麓郷展望台10.0ha0.1万株7下
南富良野町(なんぷ)
道の駅南ふらの不明0.1万株7中
かなやま湖畔鹿越園地2.5ha2.5万株7中

富良野地区は、上富良野町、中富良野町、富良野市、南富良野町の4市町に分けられ、地元ではそれぞれ「かみふ」「なかふ」「ふらの」「なんぷ」と呼ばれています。

ラベンダー観光のメジャーどころはなんといっても中富良野町の「ファーム富田」。付近は最盛期になると渋滞するほどです。また、中富良野町営ラベンダー園(山の斜面に「なかふらの」と書かれたラベンダー園)、彩香の里などラベンダースポットが集中していますので、中富良野町はラベンダー観光に外せません。

今回、北の上富良野町から南の南富良野町までの市町ごとに、ラベンダースポットの面積や株数、品種、駐車場、トイレ、お店、オリジナルグッズ、オリジナルスイーツなどを紹介します。グッズ、スイーツに関しては、そのスポットオリジナルのもので、代表的なものだけを紹介しています。

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

※2017年7月20日付:2016年の台風被害により、ラベンダーが流されてしまった、枯れてしまった、というような被害にあったスポットが幾つもありました。新たに植え直したりしたそうですが、元のように戻るには3年ぐらいかかるそうです。

上富良野町(かみふ)

上富良野町北部は丘陵地帯にあり、丘の斜面にラベンダーが植栽されていることが多いエリアです。上富良野町の有名なラベンダースポットは日の出公園ラベンダー園。国内最大級といわれるファーム富田のラベンダーイーストがあるのも上富良野町です。

かんのファーム

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?
(※2011年)

国道237号線(富良野国道)沿い、上富良野町と美瑛町の境のある農園です。富良野市や中富良野町よりも標高が高いので、8月上旬まで見ることができます。

面積:約2.5ha
株数:約51,000株
見頃:7月中旬 開花期間は6月下旬~8月上旬(天候や品種により前後)
品種:約10種、主に濃紫3号、おかむらさき、グロッソ、ハイデコート
入園の有料無料:無料
駐車場:無料
トイレ:有り
店の有無:売店「きんこんかんの」
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:ラベンダー花入りのソフトクリーム、ラベンダーサイダー等 ポプリ、ドライフラワー、生切り花、香り袋等、自家栽培のラベンダーを使用したオリジナルグッズ
ゆるキャラ、マスコット等:なし

▼ラベンダー花ソフト 410円(税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

▼ポプリ 左から1,200円/100g、600円/50g、250円/10g(すべて税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

▼麦わら帽子(ポプリ入り)600円、ラベンダーフレーム600円(すべて税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道空知郡上富良野町西12線北36号
問い合わせ先:0167-45-9528
公式サイト

深山峠(みやまとうげ)オーナー園

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?
(※2011年)

国道237号線(富良野国道)沿いにある、ラベンダーの向こうに十勝岳連峰と丘陵地帯が見渡せるスポットです。オーナー制度をとっていて、それぞれの株にオーナーの名札が付いています。

面積:1.4ha
株数:約12,000本
見頃:早咲き7月10日頃 遅咲き7月15日頃(※8月頭に刈り取りします)
品種:3号こいむらさき、4号おかむらさき
有料無料:無料
駐車場:なし(深山峠アートパーク手前にある町営駐車場を御利用下さい)
トイレ:なし
店の有無:なし(深山峠観光案内所がある)
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:なし
ゆるキャラ・マスコット等:なし

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道空知郡上富良野町西9線北33号
問い合わせ先:0167-45-3150(かみふらの十勝岳観光協会)
公式ページ
管理:かみふらの十勝岳観光協会

フラワーランドかみふらの

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

広大な敷地にたくさんの花が植えられています。背景には十勝岳連峰、眼下には上富良野町の街並みを見ることができます。花畑の中をトラクターバスに乗ってゆっくり見学することもできます。

面積:10ha
株数:約30,000株
見頃:6月~7月末
品種:濃紫3号、おかむらさき
有料無料:無料
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
店の有無:あり
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:ラベンダーソフト、サイダー、オイルなど
ゆるキャラ・マスコット等:なし

▼ラベンダーソフト300円(税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

▼エッセンシャルオイル ラベンダー648円(税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

▼富良野ラベンダーサイダー210円(税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道空知郡上富良野町西5線北27号
問い合わせ先:0167-45-9480
公式サイト
Facebookページ

千望峠花と憩いの広場

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

上富良野町と美瑛町を結ぶ道道581号線(留辺蘂上富良野線)沿いにある公園です。ラベンダースポットとしての規模は小さめですが、ここから富良野盆地や十勝岳連峰が見渡せ、絶景が楽しめます。

面積:不明
株数:不明
見頃:不明
品種:不明
有料無料:無料
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
店の有無:なし
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:なし
ゆるキャラ・マスコット等:なし

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道空知郡上富良野町千望峠
問い合わせ先:0167-45-3150(かみふらの十勝岳観光協会)
管理:上富良野町役場建築水道課(TEL:0167-45-6981)

日の出ラベンダー園

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?
(※2011年)

小高い丘の斜面を利用したラベンダー園です。丘の上には展望台が設けられ、西側はラベンダー畑と上富良野市街、東側は十勝連峰を見ることができます。

面積:4.2ha
株数:約60,000本
見頃:早咲き7月10日頃 遅咲き7月15日頃(※8月頭に刈り取りします)
品種:3号こいむらさき、4号おかむらさき
有料無料:無料
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
店の有無:なし
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:なし
ゆるキャラ・マスコット等:なし

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道空知郡上富良野町東1線北27号
問い合わせ先:0167-45-6983(上富良野町役場企画商工観光課商工観光班)
管理:㈱上富良野振興公社(TEL:0167-39-4200)

道道291号線沿い

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

上富良野から十勝岳温泉に向かう道道291号線(吹上上富良野線)沿いのうちの約7km、進行方向左側の歩道にラベンダーが植えられています。

面積:不明
距離:約7km
株数:不明
見頃:不明
品種:不明
有料無料:なし
駐車場:なし
トイレ:なし
店の有無:なし
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:なし
ゆるキャラ・マスコット等:なし

所在地:十勝岳温泉に通じる道道291号線沿い
問い合わせ先:0167-45-3150(かみふらの十勝岳観光協会)
管理:上富良野町役場建築水道課(TEL:0167-45-6981)

ファーム富田 ラベンダーイースト

中富良野にあるファーム富田よりも南にあるので、中富良野町と思われがちですが、所在地は上富良野町になります。中富良野町のファーム富田の後で紹介していますので、そちらをご覧ください。

中富良野町(なかふ)

富良野エリアでラベンダーといえば中富良野町です。定番中の定番、ファーム富田があるのもここです。また、リフトを使って登れる町営ラベンダー園のほか、このエリアでは最大となる14万株を有する彩香の里 佐々木ファームもあります。

ファーム富田

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?
(※2015年)

富良野のラベンダーといえばここ! と言って過言ではない、富良野のラベンダー観光でははずせない超有名スポットです。ラベンダーに関するオリジナルグッズ、スイーツもたくさん販売されています。

面積:公開敷地面積20ha以上(そのうち公開ラベンダー面積6ha)
株数:約60,000株
見頃:6月下旬~8月上旬
品種:5品種(濃紫早咲、ようてい、はなもいわ、おかむらさき、ラバンジン)+ 花人ガーデンに100株ほど白いラベンダー
有料無料:無料
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり(園内6ヶ所)
店の有無:あり(ギャラリーなどを含め14店)
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:ラベンダーソフトクリーム、ラベンダーはちみつプリン、ラベンダー生シュークリーム、ラベンダーソープ、ラベンダーオイル、ポプリなど
ゆるキャラ・マスコット等:ラベさん

▼ラベンダーソフトクリーム300円(税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

▼ラベンダーソープ640円(税別)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

▼ミニコラム おかむらさき350円(税別)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:空知郡中富良野町基線北15号
問い合わせ先:0167-39-3939
公式サイト

ファーム富田 ラベンダーイースト

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?
(※2015年)

ファーム富田から東へ約4Km、上富良野町東中地区に広がる日本最大級のラベンダー畑です。畑の中をゆっくりとめぐるラベンダーバスが運行しています。

面積:14ha
株数:約90,000本
見頃:7月上旬から下旬
品種:2種類(濃紫早咲、おかむらさき)
有料無料:無料
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
店の有無:あり
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:ファーム富田とほぼ一緒
ゆるキャラ・マスコット等:ファーム富田と同じ

▼ラベンダーイーストオリジナル ラベンダーホワイトチョコソフトクリーム320円(税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道空知郡上富良野町東6線北16号
問い合わせ先:0167-39-3939(ファーム富田)
公式サイト:ファーム富田と同じ

中富良野町営ラベンダー園

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

北星山の斜面を利用したラベンダー畑です。斜面に「なかふらの」という文字が書かれています。リフトで登ることができ、頂上からは富良野盆地、十勝岳連峰を見渡すことができる絶景ポイントです。

面積:3.7ha(うち、ラベンダー2.6ha、そのほかの花1.1ha)
株数:不明
見頃:6月下旬~8月上旬
品種:美郷雪華(みさとせっか)、濃紫早咲(のうしはやざき)、おかむらさき、ラバンジン
有料無料:無料(往復観光リフト料金は大人300円・子ども200円)
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
店の有無:駐車場内「ラベマルシェ」
ラベンダーのイベント:なかふらのラベンダーまつり&花火大会
オリジナル商品:なし
ゆるキャラ・マスコット等:中富良野町イメージキャラクター「ラベンダーの妖精」

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道空知郡中富良野町宮町1番41号
問い合わせ先:(花畑)中富良野町役場産業建設課商工観光労働係(0167-44-2123)/(リフト)一般社団法人なかふらの観光協会(0167-39-3033)
中富良野町公式サイト
なかふらの観光協会
なかふらの観光協会Facebookページ

彩香の里 佐々木ファーム

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

広大な敷地に、8種類14万株のラベンダーが植えられています。ラベンダー畑は小高い丘の斜面を利用していて、丘の上からは十勝岳連峰、富良野盆地を見渡すことができます。

面積:約5ha
株数:140.000株
見頃:7月中旬
品種:ラベンダー8種類(ようてい、はなもいわ、濃紫3号、おかむらさき、おかむらさき白、なりさわ、濃紫ピンク、ラバンジン)
有料無料:無料(摘み取り体験は有料)
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
店の有無:「彩香の里」
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:ソフトクリーム、ポプリ、ドライフラワー、化粧品など
ゆるキャラ・マスコット等:なし

▼ラベンダーソフトクリーム300円(税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

▼彩香の里EGLIPSコラボパクト 1.000円(税別)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

▼ポプリ500円(税別)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道空知郡中富良野町西1線北12号
問い合わせ先:0167-56-7441
公式サイト

NANAKAの花畑

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

丘の斜面を利用したラベンダー畑で、丘の上からはラベンダー畑の向こう側に、富良野盆地、十勝岳連峰を見渡すことができます。ラベンダーの刈り取り体験ができます。

面積:0.7ha
株数:5,000株
見頃:7月上旬~7月下旬
品種:濃紫早咲き、おかむらさき
有料無料:無料(摘み取り体験有料)
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
店の有無:グッズ販売所
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:ドライフラワー、サシェ、ラベンダー苗など
ゆるキャラ・マスコット等:なし

▼ラベンダーエッグ600円(税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

▼サシェ(におい袋)400円(税込)
富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道空知郡中富良野町丘町3-53
問い合わせ先:090-6690-7574
公式サイト

富良野市(ふらの)

札幌方面から富良野盆地に入る入口になります。ふらのワインハウス、ハイランドふらのは西側の丘に、ふらのジャム園麓郷展望台は東側の丘に位置しています。比較的静かなラベンダー畑を楽しむならおすすめです。

ふらのワインハウス ラベンダー園

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

清水山の斜面を利用したラベンダー畑です。ぶどう園と共にぶどうヶ丘公園とも呼ばれています。ワイン工場とワインハウスに隣接していて、ワイン工場見学、試飲などもできます。

面積:0.7ha
株数:約7,600株
見頃:7月上旬~下旬
品種:ようてい
有料無料:無料
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
店の有無:ワイン工場・ワインハウス売店
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:なし
ゆるキャラ・マスコット等:なし

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道富良野市清水山 富良野市ぶどう果樹研究所
問い合わせ先:0167-22-3242
公式サイト

ハイランドふらの

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

公共宿泊施設にあるラベンダー畑ですが、その敷地は広く富良野市最大です。温泉施設もあり、ラベンダーを見学をしたあとに日帰り入浴を楽しむこともできます。

面積:2.7ha
株数:不明
見頃:7月中旬~下旬
品種:濃紫3号
有料無料:無料
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり(施設内)
店の有無:あり
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:なし
ゆるキャラ・マスコット等:なし

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

所在地:北海道富良野市島ノ下
問い合わせ先:0167-22-5700
公式サイト
Facebookページ

ふらのジャム園 有限会社共済農場

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

アンパンマンショップとジャム工房があることで有名なふらのジャム園にあるラベンダー畑です。小高い丘の上には麓郷展望台があり『北の国から』の舞台になった麓郷一帯が見渡せます。

面積:10ha(ラベンダー畑)
株数:1,000株
見頃:7月下旬
品種:不明
有料無料:無料
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
店の有無:あり
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:なし
ゆるキャラ・マスコット等:ジャムおばさん、ジャムおばさんファミリー

所在地:北海道富良野市東麓郷3
問い合わせ先:0167-29-2233
公式サイト
Facebookページ

南富良野町(なんぷ)

富良野エリアの最南端に位置する南富良野町は隣町の富良野市からも距離があります。ラベンダースポットがあるという認識もあまりされていないので、ラベンダー見学を目的として訪れる人は少ないエリアになります。しかし湖とラベンダーを一緒に見られるスポットがあり、静かにラベンダー畑を楽しむことができそうです。

道の駅南ふらの

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

道の駅の横手から裏にかけてラベンダー畑が設けられていますが、昨年(2016年)の台風によりほぼ全滅。今年は植えられたばかりのラベンダーが並んでいました。

面積:不明
株数:約1,000株
見頃:7月中旬
品種:濃紫3号
有料無料:無料
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
店の有無:道の駅
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:なし
ゆるキャラ・マスコット等:なし

所在地:北海道空知郡南富良野町字幾寅687番地
問い合わせ先:0167-52-2100
公式サイト

かなやま湖畔鹿越園地ラベンダー園

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?

かなやま湖畔沿いの傾斜地を利用した、南富良野町でいちばん広いラベンダー畑です。富良野エリアで湖とラベンダー畑を一緒に楽しめるのはここだけ。ラベンダー見学目的で南富良野町に訪れる人は少ないため、混まずに楽しめる穴場です。

面積:2.5ha
株数:約25,000株
見頃:7月中旬頃
品種:不明
有料無料:無料
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり(周辺施設トイレ、かなやま湖畔キャンプ場など)
店の有無:なし
ラベンダーのイベント:なし
オリジナル商品:なし
ゆるキャラ・マスコット等:なし

富良野でラベンダーを見るには、いつ、どこに行けばいいの?
(※2012年)

所在地:北海道空知郡南富良野町字東鹿越
問い合わせ先:南富良野町役場商工観光係(0167-52-2115)

以上、富良野エリアにある16のラベンダースポットをご紹介しました。7月のラベンダー観光の参考にしていただければ幸いです。

【関連記事】頑張れば一日で回れちゃう?! ハードに富良野ラベンダースポット巡り(この記事で紹介したスポット全てを一日で回ってしまおうというハードなプラン)

(取材協力:各施設、富良野市、上富良野町、中富良野町、南富良野町、および各観光協会)

筆者について

アバター

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。