北海道を味わう

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

  

よく「北海道の回転寿司はレベルが高い」「北海道は回転寿司でもおいしい」と言われますが、その中でもおすすめしたい北海道発祥の回転寿司チェーンを4つご紹介します。どこに行こうか迷ったら是非参考にしてみてくださいね。

1. 「回転寿し 和楽」

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

2002年に札幌市東区に1号店がオープン。札幌市内や小樽市内に店舗を構えています。「本物の味」にこだわりたいと職人の手で握るなど高級志向でスタートしたこともあり、現在も本物の寿しにこだわりを見せ、「回転寿しを越えた回転寿し」と評されます。

一皿で三種類の寿司が楽しめる「三楽」は人気。迷ったら定番の「鮪三楽」、人気の「えび三楽」「炙り三楽」「いか三楽」、おすすめの「活貝三楽」(ホッキ・アワビ・ツブ)をチョイスしてみるのもありです。札幌市東区の1号店である本店では、オリジナルの「たらの塩昆布握り」が楽しめます。

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

和楽に行ったらぜひ頼んでほしいのが、ホッキの味噌汁。大きな殻まで入っていて、インパクトはもちろん、しっかりダシが取られているので、寿しの旨味を引き立ててくれます。

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

安さを求めるより、良質な素材、確かな技術など、細部までこだわり抜いた本物の寿しを堪能したい方は和楽へGOです!

四季折々の旬の食材を最高の技術で。本物の味にこだわる「回転寿し 和楽」

2. 「回転寿司くっちゃうぞ」

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

チェーン店というよりは札幌市厚別区に一店舗だけある回転寿司店ですが、地域に根ざした回転寿司店として近隣住民に、最近では観光客にも親しまれています。創業は約30年前です。

同店は、安いながら質の高いおいしい寿司が食べられるのが魅力です。肉厚なマグロ、ホタテ、甘えびなど人気メニューが一皿120円、高級ネタでも220円で食べられるのが自慢です。高級店とも遜色がない素材が食べられるのは、先代の厳しい目で市場から新鮮な魚を買い付けてきているから。

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

汁物も充実。タラバガニを使ったカニ汁、ダシの効いたアラ汁は120円。ドリンクバーがあるのも魅力的です。

地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

3. 「回転寿司 根室 花まる」

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

看板に掲げられている通り、1994年、根室発祥の回転寿司チェーン。根室市、札幌市、函館市、中標津町、また首都圏にも店舗を構えています。とにかく評判が良いため行列ができることもしばしば。

同店の魅力は、創作寿司ではなく素材を生かした寿司の提供。根室を名乗る以上は恥ずかしいものは出せないという社長のポリシー通り、道東を中心に新鮮な魚介を集めているほか、市場にあまり出回らない珍しい魚も提供しています。その代表例が「ぼうず銀宝」です。

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

野付産ホタテも自慢の一品。甘みが強いおおぶりのホタテを、二階建てにして提供しています。また、筋子の握りなど、珍しい一品も味わっておきたいところです。また、花まるといえば「花咲ガニの味噌汁」ですので、お忘れなく。

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

4. 「回転寿司 なごやか亭」

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

回転寿司の激戦区札幌において、いつも満員の「回転寿司 なごやか亭」。1991年に釧路市で誕生した「回転寿司を超えた回転寿司」チェーンで、札幌にその評判が伝わるほどの盛況ぶりでした。釧路エリア、帯広エリア、札幌エリアに多数の店舗を展開しており、今や道民馴染みの回転寿司チェーンとなりました。店内の活気の良さが特徴の一つです。

なごやか亭は、季節ごとに選りすぐりの最高のネタを集めたフェアを実施することで知られています。寿司を通して季節の移り変わりを感じることができます。140種類の豊富なメニューが売りで、一人でもファミリーでも楽しめます。

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

同店では、北海道に限らず全国から選りすぐりの素材を直送してもらっていることもあり、素材の素晴らしさには定評があります。鹿児島県の専用契約漁場で育てた極上鯖を使った「翼乃鯖」は数量限定で提供。「こぼれいくら」はぜひ頼んでいただきたい一品。希望すれば太鼓や鐘を鳴らしまくるサービスがあります。

全国から選りすぐった旬の味覚が集まる!釧路発「回転寿司 なごやか亭」

その他の北海道の回転寿司チェーン

ここで紹介した回転寿司チェーンの他にも、北海道には名だたる回転寿司チェーンがひしめきます。その幾つかをご紹介しましょう。

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α※イメージです

回転寿しトリトン

北海道・札幌のレベルが高いおすすめ回転寿司チェーン4選+α

郊外型店舗として札幌市を中心に、旭川市、北見市、遠軽町、首都圏で店舗展開する、道民おなじみの回転寿しチェーン。「タコの頭」「なまこ」「タコの子」など珍しいネタをはじめ地元北海道でしか味わえない魚介を中心に、産地直送と、毎朝市場で仕入れる厳選素材で、新鮮な状態で、リーズナブルな価格で提供しています。トリトンの代名詞とも言える大ぶりのネタはファミリー層に人気で、行列ができることも多々あるチェーン店です。

回転寿司とっぴ~

北海道産の魚介、北海道産米を使った寿司が特徴。ボリューム満点「一本穴子」など巨大ネタが目白押しです。札幌市、旭川市、岩見沢市、滝川市、士別市、小樽市のほか、首都圏にも店舗を構えています。

海天丸・北々亭

札幌市、旭川市、苫小牧市、千歳市に店舗を展開する回転寿司チェーン。ななつぼしやふっくりんこといった北海道産米を使い、根室・日高・増毛・函館など北海道各地の新鮮な旬の食材をネタにしています。

回転寿し まつりや

札幌市、釧路エリア、帯広エリアなど道内8店舗を展開する回転寿司チェーン。地産地消と手作りにこだわり、地域密着型の店舗として親しまれてきました。道東産の新鮮な魚介を味わえるのが特徴で、約250種類という豊富なメニューが、リーズナブルに楽しめます。釧路産青魚三点盛り「ブルースリー」は人気メニューの一つです。

函太郎

「函館を握る」をモットーに道内外に店舗展開する函館の回転寿司チェーンです。函館エリアの他、小樽市、新千歳空港に店舗がある他、東北や首都圏、関西にも店舗があります。北海道産米にこだわるオリジナルブレンド米で、函館や北海道を中心に全国から調達した厳選食材がネタになります。おすすめメニューはその日の仕入れによって異なるので日替わりだとか。名物はいくらがトッピングされた太巻き「函太ロール」。

北の匠 回転寿しクリッパー・回転寿し旬楽

苫小牧市を中心に看板を見かけることの多い回転寿司チェーン。しめ鯖、真鱈、いくらなどが人気メニュー。130円から320円までの価格帯で提供しています。

稚内回転寿司 花いちもんめ

日本最北の稚内市に本店を有し、岩見沢市にも店舗展開する回転寿司チェーン。稚内の新鮮な魚介を中心に道内各地の新鮮なネタを使用して、創作メニューを含む豊富なメニューで提供しています。135円から。

筆者について

アバター

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。