旅する

ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

札幌に来た観光客が必ずと言っていいほど訪れるのが札幌市時計台(以降時計台)です。実際に訪れてみて驚くのは、札幌のオフィス街にポツンと建っていること。ビルとビルの間に建っていて撮影スポットが限られているため、きれいに写真に収めたい観光客を悩ませています。

重要文化財に指定されている歴史的建造物である時計台、ベストショットはどこなのか、いろいろな場所から撮影してみました。

時計台、前から撮るか?横から撮るか?

定番スポット

まずは定番スポットから撮影。(MAPは記事の最後にあります)

MAP①
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

時計台の南西の角には、お立ち台があり、そこに乗ることで時計台と一緒に写真を撮ることができます。ここには、日中は「シャッターマン」というボランティアがいて、撮影のお手伝いをしてくれます。

ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

真正面

次に真正面(西側)です。

MAP②
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

敷地内に入って真正面から撮ると通常のレンズだと近すぎてすべてを写せません。車道ギリギリまで下がり広角レンズを使って撮った写真が下の写真です。

ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

車道を挟んだ西側にあるMNビルの前に移動すると時計台の真正面から撮ることができます。

MAP③
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

さらにMNビルの2階には時計台撮影テラスがあります。

ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

時計台撮影テラスから撮影。

MAP④
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

北側から

時計台の真正面に戻り、少し左(北)側から撮影。

MAP⑤
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

時計台の左(北)側の札幌時計台ビルの南西角から撮影。

MAP⑥
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

車道を挟んで西側にある時計台スクエアビルの南東角から撮影。

MAP⑦
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

時計台の北側にある札幌時計台ビルの南側から撮影。撮影には適さなくなってきました。

MAP⑧
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

時計台の裏側から

札幌時計台ビルの南東角から撮影。見えません。

MAP⑨
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

上記で撮影した場所から東に車道を渡った場所から撮影。

MAP⑩
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

時計台の真後ろ(東)側、北海道経済センタービル西側より撮影。真後ろはあまりよくなさそうです。

MAP⑪
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

北海道経済センタービルの南西角より撮影。

MAP⑫
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

時計台の南側にある札幌市役所の北出口を出た歩道の上から撮影。木々によってさえぎられています。

MAP⑬
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

時計台の南側から撮影。

MAP⑭
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

札幌市役所や北海道新聞社ビル側から

札幌市役所のビルの北西角には時計台撮影スポットがあります。

ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

市役所の時計台撮影スポットから撮影。冬ならよいのかもしれません。

MAP⑮
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

時計台の南西、道路を挟んだところにある北海道新聞社のビルの角から撮影。

MAP⑯
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

穴場! 上から見てみよう!

最後にとっておきの隠し技をお教えしましょう。札幌市役所の19階は、屋上になっていて天望回廊として一般開放されています。実は、そこから時計台を見下ろすことができるのです。ただしこの天望回廊ですが、雨天・悪天候時、11月から4月下旬まで、土日祝日は閉鎖されていますので注意して下さい。解放されている時間は9時半から16時半です(雪まつり期間中は10時~16時までオープンしています)。

MAP⑰
ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

いかがでしたか? いろいろな場所、いろいろな角度から、時計台を360度撮影してみました。やはり定番スポットや正面の撮影ポイントから見るのがよさそうです。

時計台周辺は、観光客のほか、ビジネスマンも多いため、いつも人が行き交っています。事前にお気に入りの撮影スポットを決めておけばスムーズかもしれません。ぜひ参考になさってください。

ビルに囲まれた「札幌市時計台」は どこから撮るのがベストなのか?

札幌市時計台
所在地:札幌市中央区北1条西2丁目
電話:011-231-0838
営業時間:8時45分~17時10分(入館は17時まで)
料金:大人200円、高校生以下は無料
公式サイト

筆者について

アバター

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。