北海道を学ぶ

聚富(しっぷ):難読地名


大きな地図で見る

・難易度 ★★★★☆
・読み方 「しっぷ」と読む。
・由来と意味 アイヌ語「シュオプ(箱)」より。
・所在地 石狩市厚田区聚富
・用例 聚富小中学校、聚富神社、聚富・聚富北部・聚富団体・聚富中央
各バス停、聚富送水ポンプ場、聚富配水池、聚富ふれあいセンター、
聚富保育所、聚富ミニパーク
・備 考 「湿布」ではない。フロンティア乗馬クラブのある石狩市(旧厚田郡厚田村)の地区。
石狩市との合併前は厚田村大字聚富村であった。かつては厚田郡の
聚富村であり、周辺村と合併し望来村(もうらい)に、さらに厚田郡
の村々と合併し厚田村となった。石狩平野部から厚田方面への山間
地帯への移り変わり部分の丘陵地帯に位置するため、石狩湾と札幌
の街並みを眺望できる。


聚富(しっぷ):難読地名
聚富(しっぷ):難読地名

【PR】檜山北部(今金・せたな)の自然と特産品と歴史を感じる旅に出よう!

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。