さっぽろ雪まつり史上初のオンライン開催でどうなる?

北海道を代表する冬の祭典「さっぽろ雪まつり」について、実行委員会は2021年2月の開催を見送りとし、史上初のオンライン開催とすることを決定しています。そして、2月4日(木)から28日(日)までオンラインで開催されます。異例となる今冬のさっぽろ雪まつりはどうなるのでしょうか。何をするのでしょうか。

史上初の開催見送り

さっぽろ雪まつりは1950年2月に初開催されて以来、毎年1月下旬から2月上旬にかけて開催されてきました。しかし、2020年から流行した新型コロナウイルス感染症の影響により、同年6月には大雪像を制作せずに規模を縮小して開催することが模索されました。

しかし12月14日、札幌市内で感染者数が急増していることを受けて、2021年2月に開催予定だった第72回さっぽろ雪まつりは来場型での開催は見送ると発表されました。

史上初のオンライン開催

それに代わって開催が発表されたのが「オンラインさっぽろ雪まつり2021」。開催回数をつけずに、オンラインでの開催が決定されました。大通公園で大雪像等の製作が行われないため、第40回さっぽろホワイトイルミネーションの大通会場と駅前通会場は、点灯期間が2月末まで延長されました(その他の会場は予定通り)。

例年は、ほぼ1か月間かけて大雪像が制作される関係で大通公園は立ち入りが制限されますが、今年は異例のこととして大雪像のない、静かな大通公園となっています。

オンラインさっぽろ雪まつりでは何をするのか

史上初となるオンラインさっぽろ雪まつり(正式名称:オンラインさっぽろ雪まつり2021~みんなでつくる雪まつり~)。いったい何をするの? 雪像を作らないの? 雪像がないのに雪まつりなの? と思われるかもしれません。オンラインさっぽろ雪まつりのコンテンツと楽しみ方をご紹介します。

中小雪像が4基つくられていた

まったく雪像が作られなかったわけではありません。実は、さっぽろ羊ヶ丘展望台と大倉山ジャンプ競技場では、小規模ながら4基の雪像が作られていました。

大倉山ジャンプ競技場に制作された雪像

さっぽろ羊ヶ丘展望台では本物のクラーク像の近くに「クラーク雪像」、「雪ミク Glowing Snow Ver.」、「ジンギスカンのジンくん雪像」の3基が完成。一方、大倉山ジャンプ競技場には「Welcome to Okurayama」と刻まれた、スキージャンプ台を模した雪像「Welcome to 大倉山」が1基、制作されました。いずれも高さが3~4メートルです。

これらの雪像の制作レポートは1月下旬から既に一部公開。制作状況をSNS等で発信してきました。2月上旬には、「雪ミク Glowing Snow Ver.」「Welcome to 大倉山」等の雪像の制作の様子を編集したメイキング動画も公開される予定です。ウェブサイトでは、「雪像制作レクチャームービー」と題する、ミニ雪像の作り方や技術を教える動画が公開されています。

さっぽろ羊ヶ丘展望台で雪像制作中の様子

目玉となる大雪像はありませんが、オンラインのために作られた中小雪像を画面越しに楽しむことができるでしょう。

過去のさっぽろ雪まつりを振り返る大歴史展

過去の貴重な写真で振り返る

今回のオンライン雪まつりの目的の一つに、地元の中高校生が設置した6つの雪像をきっかけに始まった雪まつりの原点にかえる、というものがあります。

「さっぽろ雪まつり大歴史展」は、その一環。過去のさっぽろ雪まつりの貴重な動画が配信されます。これまで運営に参画してきたテレビ局・新聞社に特別協力してもらい、テーマごとに約50本の短編動画を制作。2月4日に開幕以降、毎日日替わりで1~2本公開される映像で、その70年以降におよぶ歴史を観ることができます。

過去の大通会場の様子を360度ビューで見られる

さらに、大通会場の過去の様子を360度ビューで見ることができるコンテンツ、過去の大雪像・氷像の一覧、プロジェクションマッピング動画などが公開されます。

オンラインバスツアー配信

札幌観光バスがオンラインバスツアーを開催

今回制作された4基の雪像と観光地を巡るオンラインバスツアーが2月6日(土)12時~18時、札幌観光バスによって無料配信されます(本編はニコニコ生放送、YouTubeで裏チャンネル配信)。

これは、コラボ連携行事「みんなと雪まつり」の一環。さっぽろテレビ塔、さっぽろ羊ヶ丘展望台、大倉山ジャンプ競技場、円山動物園、〆パフェ専門店「パフェ、珈琲、酒、佐藤」、サッポロビール園を巡る、約6時間のコースです。

バスツアーでは、札幌観光バスが実際にスタッフのみを乗せてバスを運行。同社バスガイドが、札幌の観光名所と雪像など札幌の冬の魅力を案内するというものです。同社によると、「昨年7月からZoomによる双方向型オンラインバスツアー『さっかんオンラインバスツアー』を実施しており、そのノウハウを生かし、旅行がしづらい環境下でも北海道のファンを増やし、北海道観光を盛り上げていく」としています。

オンラインさっぽろ雪まつり2021バスツアー(ニコニコ生放送)

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv330095181

サブ番組(なまらさっかんさん=YouTube)

その他にもコンテンツが盛りだくさん

このほか、バーチャル雪まつり「V雪」との連携、1月19日から先行公開している「北海道・札幌の雪」をテーマにした写真投稿コンテスト「さっぽろ雪フォトまつり」(2月12日まで受付)、札幌スタイルと連携した「ONLINE さっぽろ雪まつり2021 CRAFT FES」が行われます。

オープニング配信も予定

なお、オープニング配信は2月4日(木)19時~20時にYouTube LIVEで生配信します。TEAM NACS森崎博之さんとインバウンドコミュニケーター黃晴渝さんがゲストとして出演します。 

オンラインさっぽろ雪まつりは2月4日(木)から28日(日)までの開催です。

オンラインさっぽろ雪まつり公式サイト

最新情報をチェックしよう!
>タイアップ広告を掲載しませんか?

タイアップ広告を掲載しませんか?

年間2800万ビューを誇る北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」では、記事広告・バナー広告・SNS広告・動画広告などの掲載を承っております。北海道に関する発信はお任せください。

CTR IMG