鰻のファストフード店「名代 宇奈とと」が北海道初上陸!札幌清田に

鰻のファストフードチェーン「名代 宇奈とと」が北海道初上陸し、2020年11月12日にデリバリー限定の「札幌清田店」がオープン。札幌では珍しい鰻専門デリバリーの利用が可能になりました。

都内中心に多店舗展開「名代 宇奈とと」

「名代 宇奈とと」チェーン店舗イメージ

「名代 宇奈とと」はG-FACTORY株式会社(本社:東京都新宿区)が運営するうな丼チェーン。現在首都圏に11店舗、関西圏で4店舗、香港や東南アジアで7店舗を展開しています。

モットーは「安い・早い・旨い」。一般的には高価なイメージがあるうな丼をワンコインの500円(税別)からリーズナブルに楽しめるとあって、店舗のある首都圏や関西圏で人気です。肉厚の鰻と特製タレが絶妙なハーモニーを生み出し、何杯でも食べたくなる味わいです。

宇奈とと特製のタレは、うなぎにあうように厳選した本醸造醤油、砂糖、米酢を使用しており、深みのある味わいを楽しめます。鰻は本格備長炭の炭火で焼き上げるので、ふっくらと香り豊かに仕上がります。

備長炭火で焼き上げられる鰻

北海道初上陸の地に選ばれたのは札幌清田

北海道初上陸は2020年11月12日。デリバリー専門の「名代 宇奈とと 札幌清田店」として、国道36号沿い(札幌市清田区清田2条1丁目3-8)にオープンしました。(※営業時間11時~21時、電話は11月25日から011-802-8183。)

運営会社の担当者は、「鰻文化が根づいていない北海道で、たくさんの方に美味しい鰻文化を広く知ってもらおう」と北海道への進出を決意。札幌清田の当地を北海道一号店に選んだ理由として、「昔からある街に大きな幹線道路があり、様々なお仕事の方々、老若男女の方々が住んでいるエリア」であることを挙げました。また、「コロナ禍で楽しみが少ない中、道民が楽しめるよう新たなデリバリーで選択肢を与えたかった」と話します。

北海道に鰻文化を(イメージ)

G-FACTORY株式会社は2020年6月、急速に高まるテイクアウト・デリバリーニーズに応えるために、テイクアウト・デリバリーサービスに対応したライセンス事業を開始しました。札幌清田店では、同社とライセンス契約を締結した株式会社175(本社:札幌市)が「出前館」にてデリバリーサービスを提供します。宅配エリアは札幌市清田区近郊です。

看板メニュー「うな丼」や人気No.1メニュー「うな丼ダブル」も

看板メニュー「うな丼」

「名代 宇奈とと」の看板メニューは、備長炭火で焼いたふっくら肉厚の鰻が乗った「うな丼」(セットは税込み830円)。その鰻が二枚乗った「うな丼ダブル」は人気No.1メニューです。税込み1,000円でお得に食べられるとあって人気です(セットは税込み1,380円)。

人気No.1の「うな丼ダブル」

このほか、鰻料理の定番「うな重」、「肝吸い」、希少な鰻の肝を串焼きにした「肝串」、鰻の串焼き「くりから」など、おつまみメニューも提供します。

肝串・くりから
うな重

基本的に全国統一メニューですが、「北海道ならではのニーズがあれば今後独自の特色を出せたら」としています。

最新情報をチェックしよう!
>タイアップ広告を掲載しませんか?

タイアップ広告を掲載しませんか?

年間2800万ビューを誇る北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」では、記事広告・バナー広告・SNS広告・動画広告などの掲載を承っております。北海道に関する発信はお任せください。

CTR IMG