北海道を旅する

倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

  

白老町・虎杖浜では神秘の湖「倶多楽湖」の水が伏流水となり、人々に恵みをもたらしています。「ナチュラルサイエンス(本社・東京)」は、良質な水を求めて虎杖浜に工場を竣工。デリケートな肌の方のためのスキンケア製品を開発・生産するとともに、清らかな水を楽しむことができる庭園を運営しています。大人も子どもも楽しめる「ナチュの森」を紹介します。

倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

「ナチュの森」は、スキンケア製品を作るファクトリー、植物や花を栽培するファームなど3つのエリアに分かれています。モデルのyuriと一緒に「みんなで遊べるガーデン」を楽しみました。

倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

【映像】動画で見るナチュの森の楽しみ方

きららっこ広場

▼クッタラ噴水
倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

クッタラ噴水は倶多楽湖の湧水を使った楽しい噴水です。時間によって水の出方が変わるので、油断していると思わぬ方向から水が。子どもたちは大はしゃぎで全身に水を浴びていました。

▼おやまのすべり台
倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

おやまのすべり台は大きな山の形をしたすべり台で、斜面のどこからでも滑れます。子どもはゆっくりと。大人はスリリングに。親子一緒に楽しめます。

▼お空のネット
倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

「おやまのすべり台」の隣にはネットが張られ、バランスを取りながら進みます。蝶のように舞う子どもたちに対して、大人たちはまるでクモの巣に捕らえられた昆虫のよう。子どもにできて、大人にできないことがあることを思い知らされました。

▼安全に遊べる気遣いが嬉しい
倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

ナチュラルサイエンスは、社長の小松令以子さんが、アトピー症の息子さんのために低刺激石けんの開発から始めた会社です。子どもを第一に考える同社らしく、ガーデンには裸足でも安全に遊べるように木の切りくずが敷かれています。「いい香りがして柔らかく、砂のように不衛生にならない」と、ナチュの森の気遣いにyuriは感心していました。

森ビーチ

倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

▼インスタ映え間違いなし
倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

倶多楽湖の湧水が流れる森の中のビーチはシーグラスや貝殻で彩られ、太陽の光でキラキラと輝くとステンドグラスのように美しく輝きます。

しずくはらっぱ

倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

ガーデンの真ん中には、しずくの形をした原っぱがあります。裸足で芝生の上を散歩したり、ごろりと寝っ転がったり。思い思いに楽しみました。

倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

伏流水は思った以上に冷たいらしく、ずぶ濡れになりながら遊ぶ子どもたちに感心しきりのyuri。「どれくらい冷たいの?」という質問に水をかけて教えてくれました。

▼サンダルを脱ぎ捨てアタック
倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

風を切って自然の中を移動するターザンロープは、子どもたちに人気の遊具。スリルに胸が高鳴ります。イマドキの子どもたちが「ターザン」を知っているのかは疑問ですが・・・・・・

※ターザンロープは12歳以上が対象の遊具です

風の丘

倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

ガーデン西側にはナチュの森一帯と周りの山々を見渡せる小高い丘があります。美しい花々を眺めながら爽快な風に身を任せて散策しました。

▼エターナルリングの中で幸せを願う
倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

“幸せがずっと続きますように”と願いが込められた「エターナルリング」は、ナチュの森一番の撮影スポット。スマホを置く台も用意され、手軽に記念写真を撮影できます。

スマイルテラス

倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

天気のよい日は、スマイルテラスで「スマイルキッチンカフェ」で提供しているメニューを味わえます。虎杖浜の自然と空気が料理の味を引き立ててくれますよ。

倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

北海道産牛肉のローストビーフをたっぷりサンドした「ローストビーフバーガー」、季節の野菜、特製キッシュなどが入った彩鮮やかな「ナチュの森BOX」、濃厚なチーズがたまらない「白老牛ミートソース&ポテト」など、地域の食材を使ったメニューをオーダーしました。ドリンクは湧水を使ったレモネードやブルーベリービネガー、アイスコーヒーを注文。どれも美味しく大満足です。

ナチュラルサイエンス・ナチュラルアイランド直営店「home ナチュの森店」

▼すべての製品をラインアップ
倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

最後にナチュラルサイエンス・ナチュラルアイランドの直営店を訪れました。敷地内の工場でも作られている「ナチュラルサイエンス」と「ナチュラルアイランド」の全ての製品を試して購入できます。ここだけの限定アイテムの販売や正しいスキンケアの情報の提供も。直営店らしい嬉しいサービスです。このほかトリートメントやスパなどのビューティーケアや、ポニー乗馬など多彩なメニューが用意されています。

水と自然が織りなす楽園に時間を忘れる

倶多楽湖の伏流水が育む水の庭園!白老町「ナチュの森」の遊び方

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもの。思い出を心に刻んでナチュの森を後にしました。

施設情報:ナチュの森

所在地:北海道白老郡白老町虎杖浜393-12
営業時間:10時~17時 (水・木・年末年始休み)
ナチュラルガーデン開園期間:4月中旬~10月下旬頃
ナチュラルガーデン入園料:
平日 大人200円、3歳以上・70歳以上100円
土日祝 大人400円、3歳以上・70歳以上200円
2歳以下 無料
公式サイト

筆者について

吉田匡和

吉田匡和

札幌在住の文筆家・写真家。日本のすべての年金制度(厚生年金・国民年金・国家公務共済・地方公務員共済・私学共済)に加入したことがあるという、自慢にもならない経歴を持っています。苦労しなくて済む程度のアウトドアが趣味で、夕日を見ながらビールを飲むのが大好きです。【Sクラス認定ライター】