帯広にジェラート専門店「GELATERIA NEVE」誕生!自社生乳を加工販売

十勝の畜産企業グループであるノベルズグループ(中核企業:株式会社ノベルズ、本社:上士幌町)は2021年7月27日、グループ直営のジェラート専門店「GELATERIA NEVE(ジェラテリア ネーヴェ)」を7月31日に帯広市内にオープンすると発表しました。自社生乳を直送し、加工販売するスタイルで、ジェラートを10種類以上提供します。

長年の念願が叶ってジェラート専門店をオープン

「GELATERIA NEVE」 外観(提供:ノベルズ)

同社の中核企業である株式会社ノベルズは2006年に設立。現在、道内10カ所、山形県1カ所の牧場を経営しています。農業の6次産業化にも力を入れている中で、グループ会社による乳製品の加工・販売は初となります。

グループ直営のジェラート専門店「GELATERIA NEVE」の原料には、ノベルズグループ酪農事業の拠点の一つである自社牧場「ノベルズデーリィーファーム」(清水町、2011年開設)で絞った生乳をふんだんに使用しています。

ノベルズ広報によると、ジェラート専門店の出店は数年前から検討。通常、酪農業者から消費者へ直接生乳を使った製品を提供することはほとんどないのが現状です。そのような事情もあり、「当社牧場の恵みを地域の皆さまをはじめ一般消費者の皆さまへ、より身近に享受いただく機会を提供したいとの想いから」出店を決めたと話します。

北村渉牧場長は「牧場設立から10年を迎える中、念願が叶い、牧場の恵みをジェラート販売を通じて地域の皆様への感謝の形として還元できる機会を得たことをとても嬉しく思っている」とコメントしています。

常時10種類以上のフレーバーを提供

「GELATERIA NEVE」の提供するジェラート(提供:ノベルズ)

「GELATERIA NEVE」は株式会社ノベルズデーリィーファームが運営し、帯広市西20条南5丁目にオープンします。

「NEVE」はイタリア語で「雪」を意味する言葉。「スプーンを口に運んだ瞬間、スーッと優しく溶けていく雪のような口当たりと口どけのジェラートを食べてほしいという思いを込めた」と説明します。

使用する生乳は、店舗から車で約30分の距離にある自社牧場「ノベルズデーリィーファーム」で早朝に搾乳し、牧場内の冷蔵タンクに保存。搾りたての生乳は、その日の朝のうちに店舗に直送されます。

搾乳から店舗到着までの所要時間は、わずか5時間ほど。店内で低温殺菌後、専用のジェラート製造機で原材料、フレーバーとともに時間をかけて作り上げられます。

同店で提供するミルクベースのジェラートは、口に運んだ瞬間、生乳本来のコクと甘みを感じ、雪のように軽くて、なめらかで、繊細な口当たりが特徴。すっきりした後味も特長です。安定剤は使用しません。

同店では常時10種類以上のフレーバーを取り揃えます。ノベルズ広報によると、下記のようなレパートリーがあり、天候などの状況を見ながら提供するほか、季節限定商品も予定していると言います。

オープン時のフレーバーのバリエーション
ミルク/チョコレート/ティラミス/チーズ/いちごミルク/抹茶/マンゴーミルク/バタフライピー&レモングラス/和三盆&くるみ/アマレナチェリー/グレープフルーツ&ローズマリー/ラムネ/ヨーグルト/モヒート

サイズは、シングル/ダブル/トリプルの3種類を選ぶことができ、いずれもカップで提供します。

また、ジェラートの味わいに最適なコーヒー豆を焙煎したスペシャリティコーヒーを、SAKURA珈琲(旭川市)の協力を得て提供します。

「GELATERIA NEVE」店内(提供:ノベルズ)
所在地帯広市西20条南5丁目12-9
電話0155-29-5479
営業時間11時~18時
定休日水曜日
駐車場5台あり