凍った川が水風呂になる冬のアウトドアサウナ「十勝アヴァント」

株式会社Moving Inn(本社:東京都、帯広事務所:帯広市)は、十勝管内豊頃町で、凍った川に穴を開けて水風呂にして提供する冬季限定のアウトドアサウナアクティビティ「十勝アヴァント」を実施します。もはや、整うの向こう側です。

フィンランドのアヴァントの文化を十勝でも

サウナ発祥地であるフィンランドでは、サウナで温まった体を冷やすために湖や川に飛び込む文化があります。夏だけではなく冬も冷たい水の中にダイブします。冬は湖面が凍ってしまいますが、それでも氷に穴を開けて飛び込み、クールダウンします。これを「アヴァント(AVANTO)」と呼びます。日本の温浴文化でいうところの水風呂です。

十勝の凍った川でアヴァント

凍った湖に穴を開けて水風呂代わりにするフィンランドの文化「アヴァント」を体験できるのが、北国北海道の特権。特に、十勝地方は厳冬期にはマイナス20度を下回ることが多く、河川や湖沼が結氷するため、「アヴァント」を体験できる場所の一つです。

Moving Innは2020年1~3月にかけて冬季限定アクテビティプラン「Tokachi Sauna&Avanto」プランを提供開始。十勝の厳冬期の環境を生かして、スタッフが事前に凍結した川から氷を切り出してアイスホールを造作して、はしご、保安ロープも備えた形で提供しました。

サウナトレーラー

アイスホールのそばにはサウナトレーラーを配車したほか、極寒外気浴を楽しむためのチェアや焚火、滞在用テントには薪ストーブを設置したので、キャンピングカーを借りて現地に行くだけでサウナとアヴァントが楽しめるという内容でした。

滞在用テント

テントサウナを設置して「十勝アヴァント」プランに

2020~2021冬シーズンは、北海道の冬を遊ぶアウトドアサウナアクティビティ「十勝アヴァント」として提供。2020年12月26日~2021年2月21日までの土日のうち10回開催します。2枠のいずれかで、いずれも所要2時間半。11時~13時30分、または14時~16時30分となります。

十勝アヴァントイメージ

体験会場は十勝管内豊頃町大津。凍った川の氷を切り出して穴を開けてアイスホールを造作します。この穴のそばにテントサウナを設置することで、サウナとアヴァントを体験することができます。

トレーラーハウスを用いた宿泊施設「晩成Grand Suite」を利用する場合、サウナトレーラーを会場に設置可能です。

バスタオル、フェイスタオル、バスローブ、ミネラルウォーター、休憩用チェアがついています。水着は持参が必要です。参加費は1人2万円(税込み)で、最低参加人数2名以上、最大12名まで参加可能。予約はWebサイト https://bit.ly/3fsxfrY から。

最新情報をチェックしよう!
>タイアップ広告を掲載しませんか?

タイアップ広告を掲載しませんか?

年間2800万ビューを誇る北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」では、記事広告・バナー広告・SNS広告・動画広告などの掲載を承っております。北海道に関する発信はお任せください。

CTR IMG