「しばれる」という北海道の方言はどういう意味?


6位「しばれる」=寒い (例:今日はしばれる)


 気温(大気)が激しく冷え込んでること。零度くらいでは使わない。つまり氷点下(マイナスの気温)で、厳しい冷え込みが起きているときに使う。冬場にはよく聞く。「今朝はしばれ(る)んねー」とは「今朝は冷え込んでますね」ということ。

 道産子は「しばれる」「冷え込んでいる」どっちでも使う傾向がある。強く発音する箇所はなく、平坦に読む感じだが、最後の「る」は下げる。語源は「寒くて身が縛られるよう」など幾つか説があるようだ。

 「しばれる」は、気温に関連して寒いことだが、水が冷たいことは「しゃっこい」となる。ちなみに「シバリング」という医学用語がある。寒くて体を震わせること。「しばれる」との関連は不明である。

 ●使用例:「今日はしばれるなぁ~」「今朝はしばれたべさ」

最新情報をチェックしよう!
>タイアップ広告を掲載しませんか?

タイアップ広告を掲載しませんか?

年間2800万ビューを誇る北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」では、記事広告・バナー広告・SNS広告・動画広告などの掲載を承っております。北海道に関する発信はお任せください。

CTR IMG