羨古丹(うらやこたん):難読地名

NO IMAGE


大きな地図で見る

・難易度★★☆☆☆
・読み方ちょっとやさしいかな?羨ましいの「うらやこたん」です。
・由来と意味アイヌ語のウライ・ヤ・コタン(簗[やな]網の部落)より
・所在地釧路管内浜中町東部(浜中町大字後静村字羨古丹)
・用例羨古丹水門、羨古丹駐車場、羨古丹川
・備 考1831年に異国船によって焼き払われたというけっこう古い歴史がある羨古丹。霧多布半島が見える場所。北海道に多い「コタン」という名前の地名のひとつ。


前のページへ
次のページへ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>タイアップ広告を掲載しませんか?

タイアップ広告を掲載しませんか?

年間2800万ビューを誇る北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」では、記事広告・バナー広告・SNS広告・動画広告などの掲載を承っております。北海道に関する発信はお任せください。

CTR IMG