斉藤さゆり
AUTHOR

斉藤さゆり

連続テレビ小説『なつぞら』の舞台、十勝出身。札幌での学生生活を経て、東京へ。編集&ライターを生業としながらン10年暮らす。2018年に出身地の十勝へリターンし、再び道民に。豊かな自然と資源、フロンティア精神あふれる人々……あらためて気づかされた十勝の魅力を発信したい衝動に駆られている。

  • 2020/03/09

「十勝あんこ協会」お墨付き! 帯広でおすすめのあんこスイーツ7選

2019年度前期のNHK連続テレビ小説「なつぞら」に登場したお菓子「おバタ餡サンド」に似ていることから、十勝の菓子店「柳月」の、十勝産小豆のあんと道産の発酵バターをサブレで挟んだ「あんバタサン」の人気が沸騰。いまだ、午前中に完売という状態が続いているようです。

  • 2019/10/25

堀江貴文さんがプロデュース!大樹町にレストラン「蝦夷マルシェ」誕生

民間開発のロケットとして日本で初めて宇宙空間に到達した小型ロケット「MOMO」が打ち上げられた町、大樹町。全国から注目されるその地に2019年6月、町の人々が大きな期待を寄せる新たなスポットが誕生しました。その名も「蝦夷マルシェ」。MOMOの開発を手がける大樹町の宇宙開発ベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」の創業者で実業家の堀江貴文さんプロデュースのレストランです。