北海道を味わう

見た目はジェラートでもポテサラ?星野リゾート トマムで100種類を提供

  

上川管内占冠村にある北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」は、見た目はジェラートのようでも実際はポテトサラダという「ポテサラジェラート」を、全100種類開発。2020年9月から期間限定で提供します。

じゃがいも生産量日本一の北海道ならではの取り組み

農林水産省によると、北海道はじゃがいもの生産量が日本一です。北海道産じゃがいもは品種が豊富で、甘みのあるものやほくほく食感のものまで様々な味を楽しむことができます。「星野リゾート トマム」では、そうした個性的なじゃがいもの味や色を楽しんでもらいたいとの想いから、「ポテサラジェラート」を開発しました。

見た目はジェラートでもポテサラ?星野リゾート トマムで100種類を提供

ポテサラジェラートに使用するじゃがいもは「男爵(だんしゃく)いも」、「メークイン」、「キタアカリ」、「インカのめざめ」、「シャドークイーン」、「ノーザンルビー」の6品種。黄色、ピンク、紫など個性的な色、風味や食感を生かして各品種に合う食材を選定し、全100種類のポテサラジェラートを考案しました。

驚きなのは、見た目はコーンの上に載ったジェラート風だということ。でも上に載っているのはジェラートではなくポテトサラダです。ひと目見ただけだと、色鮮やかなジェラートと勘違いしてしまいそうですが、インスタ映え間違いなしです。

海鮮系から野菜系、スイーツ系まで全100種類

見た目はジェラートでもポテサラ?星野リゾート トマムで100種類を提供

ポテサラジェラートは、前述の6品種のじゃがいもをベースに、さまざまな具材が使われています。例えば海鮮系。ホタテ塩辛やサーモンいくら、イカ刺し松前漬け、とろろ昆布を使ったものがあります。野菜系であれば、アスパラ、とうもろこし、山わさび、白花豆など、スイーツ系ならハスカップジャム、トマム牛乳、ずんだ、きなこまで様々な具材を使っています。

こうした具材を使ったポテサラジェラートはどうなるのでしょうか。例えば、じゃがいもの品種は「インカのめざめ」、具材に「トマム牛乳(星野リゾート トマム内のファーム星野で放牧されている乳牛からとれた牛乳)を使ったソフトクリーム」を組み合わせたものでは、見た目はインカのめざめの鮮やかな黄色が際立ち、味はと言うと、インカのめざめの甘みとソフトクリームの甘みの療法を感じられるスイーツのようなポテサラジェラートに仕上がっています。

様々なメニュー展開も

見た目はジェラートでもポテサラ?星野リゾート トマムで100種類を提供

100種類もあれば選ぶのに迷ってしまいます。そんな方には、スタッフが厳選した10種類の食べ比べセットがおすすめ。これはコーンに載せるのではなく、食べやすくプレートに載せて提供されます。

見た目はジェラートでもポテサラ?星野リゾート トマムで100種類を提供

また、北海道のお酒と合わせたマリアージュセットも提案しています。お酒に合う10種類のポテサラジェラートと、それぞれ相性の良い北海道のお酒10種類を選出し、一緒に味わってもらいたいとのこと。お酒に合わせて100種類のポテサラジェラートから自由に組み合わせるスタイルも可能です。

見た目はジェラートでもポテサラ?星野リゾート トマムで100種類を提供

例えばワインの例でいうと、「サーモンいくらのポテサラジェラート」×「ピノ・ノワール」(10Rワイナリー)。男爵いもにサーモンといくらを盛り合わせたポテサラジェラートに、ワイン「ピノ・ノワール」の組み合わせで、魚介類との愛称が良いので、サーモンといくらの旨味を引き立たせてくれます。

見た目はジェラートでもポテサラ?星野リゾート トマムで100種類を提供

日本酒の例では、「塩昆布のポテサラジェラート」×純米大吟醸「旭神威(あさひかむい)」。メークインを使った、塩味と昆布の旨味を同時に味わえるポテサラジェラートに、フルーティーですっきりとした飲み口の日本酒を合わせることで、華やかな香りと吟醸特有のふくらみのある味わいを楽しむことができます。

ポテサラジェラートは、2020年9月1日から10月31日までの2ヶ月間、山の中腹に位置するホタルストリート内cafe&bar「つきの」で提供。予約は不要で、誰でも参加可能、15時~21時の間で利用できます。

(写真提供:星野リゾート)

筆者について

アバター

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。