北海道トピックス

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します

  

東京2020夏季オリンピックの男子・女子マラソンの札幌コースが2019年12月19日に決定しました。突然の会場変更発表から2カ月あまり、IOC理事会で変更が承認されてから半月。一時は北海道マラソンのコースを参考に新川通沿いになにもないと一部メディアで報じられ「札幌dis」という単語がネット上で広まりましたが、今回決定したコースはそれとは一部異なる周回コースで、札幌の魅力が感じられるコースとなりました。

世界2例目の夏季・冬季オリンピック開催都市に

東京都で開催される東京オリンピック(2020年7月24日~8月9日)ですが、一部の競技については都外を会場に行われます。北海道札幌市では、サッカー競技会場の一つとして札幌市豊平区の札幌ドームがすでに決定しています。

これに加えて、陸上競技のマラソン・競歩が札幌市中央区の大通公園を会場に実施されることになりました。

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します

サッカー競技 予選「札幌ドーム」(北海道札幌市)

2020年7月22日(水)女子一次ラウンド2試合
2020年7月23日(木)男子一次ラウンド2試合
2020年7月25日(土)女子一次ラウンド2試合
2020年7月26日(日)男子一次ラウンド2試合
2020年7月29日(水)男子一次ラウンド2試合

陸上競技 競歩「札幌大通公園」(北海道札幌市)

2020年8月6日(木)16:30 男子20km競歩
2020年8月7日(金)5:30 男子50km競歩
2020年8月7日(金)16:30 女子20km競歩

陸上競技 マラソン「札幌大通公園」(北海道札幌市)

2020年8月8日(土)7:00 女子マラソン
2020年8月9日(日)7:00 男子マラソン

札幌市は1972年に冬季オリンピックを開催済みで、夏季と冬季の両オリンピックで会場が置かれた都市としては世界で2例目となる見込みです。

一部3周する男女マラソンのコース

男女マラソン(42.195km)のコースは、100年以上の歴史を持つ札幌大通公園を発着点として、20kmループを1周目とすることで先に合意。その後、2周目と3周目を大通公園から北側で周回することが決定しました。

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します

組織委員会は北海道マラソンのコースをベースにコースを決定。例年8月末に開催されている北海道マラソンは、大通公園西4丁目をスタート、中の島や平岸を通り、創成川を北進後、精神力が試される難所と言われる新川通を中心に往復し、北海道大学キャンパスを経由して大通公園西8丁目をフィニッシュとする1周コースで設定されています。

東京オリンピックのマラソンは南部の中の島・平岸方面は北海道マラソンと基本的に同じコースになりますが、北側は大きく異なります。新川通に向かうルートではなく、さっぽろテレビ塔から創成川を北進し、北24条駅周辺、北海道大学キャンパスを通るルートになります。この北側は約10kmのループで、2周します。

コースには仮設施設が整備されて発着点となる大通公園はもちろん、札幌駅前通など札幌中心部のビル街、豊平公園、豊平川、創成川、北海道大学キャンパス、北海道庁旧本庁舎、北3条広場アカプラなどが含まれていて、「都市の豊かな魅力を世界に発信するコース」としています。

【映像】ドラレコ動画:東京オリンピックマラソンコース

マラソンコースの主な見どころ

大通公園(スタート&フィニッシュ)[0km地点]

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
さっぽろテレビ塔から見る大通公園

大通公園西4丁目でさっぽろテレビ塔をバックにスタート。ビルに挟まれながらも緑豊かで空の広い大通公園で、11丁目通までの間を2周してから札幌駅前通を南進します。毎年大変賑わう さっぽろ大通ビアガーデン(2019年は7月19日~8月16日開催)は、少なくともこの期間中はここで行うことができないものと思われます。

狸小路・すすきの

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
札幌駅前通

大通公園から札幌駅前通に入ると、デパート・商業ビル群が立ち並びます。南1条通交差点からはループ化した札幌市電のルートと重なり、狸小路との交差点を通過して、ヒゲおじさんのニッカ看板で有名なすすきの交差点(地下鉄南北線すすきの駅)に至ります。その後、北日本最大の歓楽街すすきのを突き抜けて、中島公園の北端(地下鉄南北線中島公園駅)に至ります。

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
すすきの交差点

中島公園 [5km地点]

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
中島公園のイメージ

札幌パークホテルと札幌市内最小条丁目区画(南10西2)を横目に、中島公園の東端の道路を南進します。緑豊かな中島公園を見ながら、地下鉄南北線幌平橋駅の交差点に達します。

幌平橋・中の島

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
幌平橋

中島公園が終わると、豊平川にかかる幌平橋(全長161m)を渡ります。現在の橋は「札幌が世界に向けて発信する橋」を目指した4代目。アーチ型の階段部、姉妹都市にちなんでポートランド広場があります。橋を渡ると豊平区。地下鉄南北線中の島駅の交差点を南進し、白石・藻岩通から平岸街道に向かいます。

平岸通 [10km地点]

国道453号でもある平岸通を北進。分離帯がある4車線道路で、両側にはマンションや店舗が林立します。2018年12月に不動産会社の爆発事故があった現場や巨大だるまで有名な平岸ハイヤー前を通り過ぎて、10km地点を超えると、北海学園大学、そして地下鉄東豊線学園前駅付近を通り、再び南7条大橋(全長286m)で豊平川を渡ります。

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
南7条大橋

創成川から北24条へ [15km地点(2周目25km・3周目35km地点)]

コースは再び中央区のビル街に入ります。創成川が合流し、国道36号との交差点を通過。狸小路の端、さっぽろテレビ塔の横を通り、JRの高架をくぐって北区に入ります。環状通との交差点を過ぎ、藤女子大学の横を通過し宮の森・北24条通に入って西に進みます。地下鉄南北線北24条駅周辺の歓楽街を通過すると、左手に北海道大学キャンパス北端が見えてきます。

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
さっぽろテレビ塔と創成川

新川通から北海道大学キャンパスへ [20km地点(2周目30km・3周目40km地点)]

新川通りに合流しますが、北海道札幌工業高校の横からすぐに北海道大学キャンパスに入ります。北海道大学構内では、明治時代建築の木造畜舎などが残され展示されている北大(札幌農学校)第2農場の前を通り、メインストリートを南進します。北大博物館など歴史的建造物と緑の織りなす景観が魅力です。観光名所になっているクラーク像、そして中央ローン脇を通って南門から出ます。このあたりで中間地点(21.0975km)を通過します。

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
札幌農学校第2農場の前を通る

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
北大キャンパス

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
北大のクラーク像

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
北大中央ローンと旧サクシュコトニ川

北海道庁旧本庁舎・北3条広場アカプラ

再びビル群の間を通り抜け、JR高架をくぐると、正面に見えてくるのは北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)。改修工事のために休館になったばかりですが、マラソンのために工事をお休みすることも考えられます。旧本庁舎の門から北3条広場アカプラを通って再び札幌駅前通へ。大通公園に到達後は、2周目・3周目するためさっぽろテレビ塔経由で創成川から再度北進することになります。3周した後は、大通公園でフィニッシュとなります。

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します
赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)と北3条広場アカプラ

なお、競歩は札幌駅前通を往復するルート設定になっています。ともに大通公園が発着点で、20km(男子・女子)は北2条通交差点と南1条通交差点の間を周回。50km(男子)は北4条通交差点と南3条通交差点の間を周回します。

東京2020オリンピックマラソンコース決定!沿線の見どころを紹介します

筆者について

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。