鷹・竜をテーマに全国自治体が集結!市町村サミットとは

サミットの最高峰といえるのは、サミットの代名詞ともいえるG8による主要国首脳会議(2008年は北海道洞爺湖で開催)ですが、小さいサミットもあります。

「市町村サミット」と呼ばれる連絡会議は、ある共通テーマをもつ全国各地の市町村が結成したグループ。加盟市町村首長がサミットに参加し、自治体間で交流が行われます。多種多様なサミットがあり、中にはそんなことで交流?というようなものまであるから驚き。

しかし、平成の市町村大合併により解散されるサミットもあるようです。その一例が「ホークスサミット」です。ここでは、北海道内の市町村が加盟する市町村サミットを紹介。意外と知られていないものもあります。

ホークスサミット

ホークス、つまり「鷹」が付く自治体を集めて結成されたサミット。道内でこの漢字が付く市町村といえば?……上川管内鷹栖町(たかすちょう)しかありません。

加盟市町村
東京都三鷹市(事務局)、北海道鷹栖町、秋田県鷹巣町(現在北秋田市)、山形県白鷹町、長崎県鷹島町(現在松浦市)の5市町。

1989年8月26日に第1回サミット以降、毎年1回開催してきましたが、1998年の第10回サミットを最後に休止状態となり、2007年2月に解散が決定しました。加盟5市町のうち2自治体が合併により「鷹」を使わない自治体名になったことも影響しました。

ドラゴンサミット

こちらはドラゴン、つまり「龍」「竜」が付く自治体を集めて結成されたサミットです。道内では空知管内北竜町と雨竜町が思い浮かびます。1988年に秋田県八竜町を中心に全国15市町村で結成されました。

加盟市町村
秋田県八竜町、北海道北竜町、北海道雨竜町、茨城県龍ケ崎市、山梨県竜王町(現在甲斐市)、長野県天龍村、静岡県龍山村、静岡県天竜市(現在浜松市)、静岡県竜洋町(現在磐田市)、滋賀県竜王町、和歌山県龍神村(現在田辺市)、兵庫県龍野市(現在たつの市:2000年加盟)、熊本県竜北町(現在氷川町)、熊本県龍ヶ岳町(現在上天草市)、鹿児島県龍郷町の15市町村。

道内では第4回(1991年)に北竜町、第11回(1998年)に雨竜町でそれぞれサミットが開催されています。こちらもやはり、市町村合併の影響は避けられず、存続するかどうか問題となっています。

全国池田サミット

そのままずばり池田町が集まるサミット。道内からは十勝管内池田町。1985年7月に6町参加で「全国池田町サミット」が初開催され、姉妹縁組したことで注目されましたが、加盟2町が自治体名変更され、2006年に解散が決定されました。

加盟市町村
北海道池田町、長野県池田町、岐阜県池田町、福井県池田町、大阪府池田町(現在池田市:1988年8月加盟)、香川県池田町(現在小豆島町)、徳島県池田町(現在三好市)の7市町。

他にもいっぱいあるサミット

自治体や自治体内の団体が参加するサミットは他にもいっぱい。「全国へそのまちサミット」は、全国のへその町を名乗る自治体が集結しており、北海道のへそ富良野市が参加中。1997年11月7日に第1回を開催しました。

「国道も鉄道もない市町村全国連絡会議(通称ないないサミット)」は1988~2003年まであり、道内からは宗谷管内歌登町(現在枝幸町)や空知管内北村(現在岩見沢市)などが参加しました。

自然に由来するサミット

鳴き砂名所を持つ自治体が集まる「全国鳴き砂サミット」は北海道から網走管内小清水町、室蘭市が参加。

「岬をもつ市町村全国連絡協議会(岬サミット)」は根室市、渡島管内松前町、椴法華村(現在函館市)、後志管内寿都町、積丹町、日高管内えりも町、網走管内羅臼町、釧路管内釧路町、浜中町、根室管内別海町の10市町村が参加していました。

「駒ヶ岳サミット」には駒ヶ岳周辺の渡島管内森町と砂原町(合併し現在は森町)、鹿部町、七飯町が参加。

1988年スタートの桜のサミットもあります。「さくらサミット」には、北海道から日高管内静内町(現在新ひだか町)、釧路管内厚岸町が参加経験あり。静内町では1996年4月にサミットを開催しました。

「コスモスサミット」は1988年の第1回開催地の滝川市、第7回開催の釧路管内標茶町、第9回開催の十勝管内大樹町などが参加しています。

「あやめサミット」には、渡島管内長万部町、釧路管内厚岸町、空知管内北村(現在岩見沢市)が参加しています。

「ばらサミット」は岩見沢市が参加(第5回1996年に岩見沢市でサミット開催)。

道内の地域連携

五稜郭のある函館市では「世界星形城郭サミット」を開催。カナダ・ハリファックス市、ドイツ・ミュンスター市、フランス・カレー市、オランダ・ヘレヴーツリュイス市、フィンランド・ハミナ市、イタリア・パルマノヴァ市、ロシア・サンクト・ペテルブルグ市、ベトナム・フエ市、臼田町(現在佐久市)が参加した世界規模のサミットは、1997年7月に函館市の姉妹都市ハリファックス市との提携15周年をきっかけに函館市内で第1回を開催しました。

函館市で2002年開催の「野外劇サミット」、石狩川流域の48市町村が参加して1991年11月1日に第1回が開催された地域連携型「石狩川サミット」などの道内開催のサミットも幾つか開かれてきました。

以上、さまざまなテーマの市町村サミットがあり、北海道内の市町村も参加していることがわかりました。