仙美里駅(せんびり):ふるさと銀河線

住所十勝管内中川郡本別町仙美里元町166-1
開駅1910年(明治43年)9月22日
由来アイヌ語「パンケセンビリ(下流の陰)」から。
キロ起点の池田駅から累計36.2km

← 本別駅6.4km
<仙美里駅>
足寄駅8.4km →


詳細
 仙美里地区の市街地にある駅。無人駅。駅舎は1992年12月24日改築・使用開始で、1993年使用開始の勇足駅と同じお洒落な駅舎で、コミュニティセンターをもかねている。本別駅ともイメージが似ている。勇足駅同様、向かって右側が駅への出入口となる。かつては交換設備(上下線の列車がすれ違える)があったが、現在はない。駅名表示板には「Senbiri」ではなく「Sembiri」となっている。国道242号線から入ってすぐにある。

2006年3月18日現在の時刻表※池田駅の上り・北見駅の下りは着時刻

上り下り
6:09 足寄→帯広
7:19 陸別→帯広
8:05 置戸→池田
9:34 北見→池田
通過 北見→帯広(快速)
14:21 陸別→池田
16:46 北見→池田
19:04 北見→池田
5:44 池田→足寄
7:41 池田→北見
10:44 池田→北見
12:44 池田→陸別
通過 帯広→北見(快速)
17:06 池田→北見
18:42 帯広→北見
21:22 池田→陸別

※上り7本、下り7本、うち快速0往復

駅構内線路図(略図)