北海道を味わう

おにぎり屋「みんなのフレッシュ」札幌大通に誕生!鷹栖町産米100%使用

  

2020年9月2日、札幌市中央区大通エリアに上川管内鷹栖町産米100%使用する おにぎり屋「みんなのフレッシュ」がオープンしました。鷹栖町の農家と鷹栖町出身の運営会社社長がタッグを組んで実現したという同店。北海道の美味しいお米を使ったおにぎりを大通で楽しむことができるようになりました。(トップ写真:SMILE SOL)

自分の作ったお米でおにぎり屋をオープンさせたいという夢を実現

▼鷹栖町の田圃で、米農家の平林さん(左)とスタッフ(提供:SMILE SOL)
おにぎり屋「みんなのフレッシュ」札幌大通に誕生!鷹栖町産米100%使用

「自分の作ったお米でおにぎり屋をオープンさせたい」。そう夢を描いていたのは、脱サラ後に移住した鷹栖町で米農家を営む、たかすタロファーム代表の平林悠さんです。一方、「みんなのフレッシュ」の運営会社である株式会社SMILE SOL(本社:札幌市中央区)の藤原哲也取締役社長も鷹栖町出身。

鷹栖町という共通項で二人が出会ったことから、地元のお米を使ったおにぎり屋を開店する計画を進めたといいます。平林さんは、「これまで築いたネットワークを活用して、たくさんの協力もあってオープンにこぎつけた」と開業までの経緯を振り返ります。

▼9月2日(水)11時のオープン記念で、鷹栖町のキャラクター「あったかすくん」が来店。平林さんとともに
おにぎり屋「みんなのフレッシュ」札幌大通に誕生!鷹栖町産米100%使用

店名の「みんなのフレッシュ」は、みんなにとってのフレッシュでいたい、提供する側は、お客様に良いものを、北海道のフレッシュなものを届けて笑顔になってもらいたいとの思いが込められています。「いろいろなフレッシュを感じてほしい」と藤原社長は話します。

特別栽培米農家監修お米とお米に合うおかずを味わおう

▼ボリューム感あるおにぎり(イートインメニュー「おにぎりプレート」より)
おにぎり屋「みんなのフレッシュ」札幌大通に誕生!鷹栖町産米100%使用

使用するお米は、平林さんが鷹栖町で育てた特別栽培米「ゆめぴりか」。魚粕の有機肥料をふんだんに使い、最低限の農薬で作ったお米です。おにぎりは一つ200gと十分のボリューム。米粒を立たせる握りにこだわっています。

お米だけではありません。お米に合うおかずの提案もしてくれるのが「みんなのフレッシュ」。鷹栖町の食材を中心に、お米に合うおかずメニューも監修しています。具材の数は店名「みんな」にちなんで37種。甘いものから塩辛いものまで豊富です。注文を受けてからその場で握るため、ほかほかで多種多様なおにぎりを楽しむことができます。

「テイクアウトでは鮭やかつおが人気ですが、お米が一番美味しいので塩を食べてほしい」と平林さんはおすすめします。

▼選べる具材は250円~350円まで。レギュラーに加えて週替りおにぎりも
おにぎり屋「みんなのフレッシュ」札幌大通に誕生!鷹栖町産米100%使用

コンセプトは「Re:フレッシュ」。札幌の都会で働くオフィスワーカー、人間関係のストレスや長時間労働に疲れた人、毎日ジャンクフードを食べて不健康になっている人などに向けて、栄養価の高い美味しいお米と、体にも良い健康的な料理で「Re:フレッシュ」でき「Re:スタート」をきれるようにとメニューが考えられています。

▼店内の様子。近くにコンビニが少ないという地区で、オープン日から列ができるなど盛況だった
おにぎり屋「みんなのフレッシュ」札幌大通に誕生!鷹栖町産米100%使用

ランチタイムの営業では、オフィスワーカーでおにぎりとおかずをテイクアウト中心で提供します。テイクアウトメニュー「おにぎり」(各種1個200円~)はもちろん、塩おにぎり2個と選べる具材6種がついたイートインメニュー「おにぎりプレート」(500円)も(テイクアウトも可能)。味噌汁か豚汁をつけるセットを選ぶこともできます。このほか、たまごかけご飯プレート(450円)なども提供しています。

▼人気のおにぎりプレート(提供:SMILE SOL)
おにぎり屋「みんなのフレッシュ」札幌大通に誕生!鷹栖町産米100%使用

夜になるとガラリと一変。「鷹栖米酒場」に

ディナータイムは「鷹栖米酒場」として、お通しの土鍋ごはんから始まる、お米とお酒に合うあて料理の数々を提供しています。お通しがお米というのも新鮮です。

▼土鍋でお米をいただくという現代では貴重な体験も可能
おにぎり屋「みんなのフレッシュ」札幌大通に誕生!鷹栖町産米100%使用

例えば、二人前の「お通しから土鍋ごはん」(350円)は、土鍋で炊く過程のお米の香りや時間を、お酒を飲みながら楽しんでもらうスタイル。おこげもお好みで茶碗に盛り付けてお米を五感で感じることができます。

このほか、「彩りプレート」一人前(680円)は、お酒のあてになる季節折々の8種類のおつまみを提供。和食の映える見た目が特徴で、味わうとともに写真に収めるのも良いでしょう。「お通しから土鍋ごはん」と「彩りプレート」をあわせても一人1,500円ほどで楽しめます。

また、鷹栖町のアンテナショップとしての役割も担う同店。鷹栖町の食材の使用、直売やECに向けた展開も予定しているといいます。

おにぎり屋「みんなのフレッシュ」札幌大通に誕生!鷹栖町産米100%使用

札幌の中心部に誕生した、美味しいお米が味わえるお店。ぜひ訪れてみてください。

【映像】動画で見るオープン初日の店舗の様子

店舗情報「みんなのフレッシュ」

所在地:札幌市中央区南1条西5丁目17-2 プレジデント松井ビル1F
定休日:なし
営業時間:ランチ11時30分~14時/ディナー16時~24時
電話:011-522-8301

筆者について

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。