北海道トピックス

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

  

2020年2月13日(木)、札幌パークホテル(札幌市中央区)で「北のハイグレード食品2020」の発表セレモニーが行われ、13事業者13品が受賞しました。また、「第27回 北海道加工食品コンクール」受賞事業者も発表され、8事業者8品が各賞を受賞しました。

もくじ

「北のハイグレード食品2020」に国稀酒造、かぼちゃ団子、ベーグルなど13品選定

▼審査員の浅野裕紀氏
あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

2010年度から2012年度に「北のハイグレード食品」、2015年度まで「北のハイグレード食品+」、2018年度まで「北のハイグレード食品S(セレクション)」として北海道が主催してきた制度。2019年度は「北のハイグレード食品」として開催されました。

「北のハイグレード食品」は、一流シェフやカリスマバイヤーなど「食」分野の第一人者たちが集う北海道の「食サポーター」等による選考を経て、北海道産食品のトップランナーを選定。道内の食材を生かして道内企業が製造する優れた食味、高い品質管理、強い消費者訴求力を備えた商品が賞を受けます。

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

選考対象は、現状において広く流通していない地域限定商品や、道の駅・飲食店で提供される地域の原材料を使用した調理品(テイクアウト可能品限定)等の北海道産加工食品です。こうした商品を道内外に発信することで、販路拡大機会の創出や、食を通じた地域への観光入込の増加を目指す目的で実施されています。

ハイグレードという名称の通り、高品質、つまりおいしいのはもちろん、見た目によく、製法にこだわりがあり、良い原材料を使用しているかどうかが選定基準になっています。

2018年度までをみると、最も選定品が多い水産加工品(45品)を筆頭に、農業加工品(22品)、乳製品(17品)、畜産加工品(13品)、菓子類(12品)、酒類(10品)、麺類(3品)、非アルコール(9品)の8分野で、111事業者131品が選ばれてきました。

▼「北のハイグレード食品2020」の受賞者
あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

今回83品の応募の中から、事前審査を通過したのは32品で、最終的に選定されたのは13事業者13品。エリア別では、石狩管内2、空知管内2、後志管内3、胆振管内1、渡島管内1、留萌管内2、十勝管内2でした。水産加工品から畜産加工品、酒類、菓子類、麺類まで幅広いラインナップとなりました。

それでは、今回受賞した13品を一挙ご紹介しましょう。

【深川市】ふかがわシードル(株式会社深川振興公社(アップルランド山の駅おとえ))

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

地元産完熟りんごを100%使ったシードル(アルコール5%)750ml。吟醸酒の製法を応用したフルーティで上品な味わいで、りんごの爽やかさが楽しめます。

【栗山町】たっぷり栗のパウンドケーキ(水上農園)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

原材料の6割に無添加・無着色の地元産栗を使ったずっしり重みを感じる焼き菓子。栗山町らしいインパクトある商品作りです。小麦粉・砂糖・バターは北海道産、平飼い有機卵は栗山町産です。

【石狩市】だるまそば(山加製粉株式会社)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

コンセプトは「女性に好まれるそば」。そうめんのような細い麺で、つるりとした食感が特徴です。むかわ町中澤農園の「だるまいも」をつなぎに使い、昔ながらの石臼でじっくりと挽いた北海道産そば粉100%使用。

【恵庭市】ベーグル「オーガニックレーズン&くるみ」(株式会社三巴 トモヱベーグル)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

恵庭市恵み野に店舗を構えるベーグル専門店。もちもちとした生地の食感とレーズンとくるみのバランスが良い一品です。当日冷凍で食味と食感をキープし、北海道産小麦を使っているのも魅力。

【共和町】MITA ICE(自家製ミルク)(三田農林株式会社 三田牧場)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

明治時代創業で120年の歴史を誇る、現存北海道最古の牧場。健康な牛から絞った自家製ミルクをその場で処理するので、生乳そのままの風味を楽しめます。

【岩内町】にしんめし(一八興業水産株式会社)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

北海道産ニシンを柔らかく煮込んだ甘露煮を、あったかいご飯にのせていただきます。他にもいろいろな使い方があるかもと審査員の間で話があった一品。北海道産ニシンと昆布、そしてアメリカン産数の子を使っています。

【小樽市】北海道産タコのガーリックマリネ(有限会社フードサービス村(レストラン村))

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

歯ざわりの良い北海道産ミズダコにガーリックオイルがマッチした一品。次から次へと口に運びたくなる美味しさです。

【苫小牧市】無塩せきベーコンブロック(有限会社農研百姓塾)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

乾燥と燻製の二段階加熱で柔らかい食感と香りを楽しめるベーコン。発色剤不使用で、さっぱりした味わいで、原材料の良さ、スモークの良さが伝わってくる一品です。

【函館市】まきまき昆布(株式会社三海幸)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

北海道産昆布を醤油で味付けし、スティック状に巻いた一品。かろやかな食感でとても食べやすく、スナックとして召し上がっていただけます。

【苫前町】かぼちゃ団子 プレーン(上田ファーム株式会社)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

自家製かぼちゃのみを使って、伝統のかぼちゃ団子を食べやすいひとくちサイズに仕上げた一品。これだけシンプルなパッケージで高感度が高いのは珍しいと評価されました。

【増毛町】国稀 北海道限定 純米吟醸(国稀酒造株式会社)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

ご存知日本最北の酒蔵、国稀酒造の純米吟醸。吟風使用で、純米ならではの旨味と清々しい吟醸香、透明感のある口当たりが魅力です。

【帯広市】松本堂 のむお酢 梅(株式会社まつもと薬局)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

薬局が?と驚いたのがこちら。健康増進を目的に薬剤師・管理栄養士が監修して作ったといいます。後味は濃厚でマイルドです。

【帯広市】十勝ジャージーフローズンヨーグルト<発酵乳>(有限会社十勝ミルキー)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

見た目はアイスのようですが「アイスじゃないんです」と一蹴。非遺伝子組み換え飼料で育てたジャージー種の生乳を使ったフローズンヨーグルトは、ジャージー乳で乳脂肪分が高いが、その割にはさっぱりした味わいです。

「第27回北海道加工食品コンクール」で8品が受賞

一方、一般社団法人北海道食品産業協議会主催「第27回北海道加工食品コンクール」の授賞式も併催されました。受賞8事業者は下記のとおりです。

▼今回の受賞者
あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

【釧路市】お魚ギョウザ(釧路機船漁業協同組合)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

肉ではなく釧路産スケトウダラ(沖詰め)の魚肉をたっぷり使用したギョウザ。もちもち感が肉のギョウザと異なる点です。

【江別市】北海道リッチミルクプリン~KiNU(ベイクド・アルル)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

江別市の有名洋菓子店ベイクド・アルルが手掛けるプリン。乳脂肪分47%の濃厚な北海道産純生クリームと北海道産生乳100%牛乳を使用しており、しっかりとミルク感が感じられる、絹のようになめらかでリッチなミルクプリンです。

【小樽市】Smoky純米酒 北海道No.1(田中酒造株式会社)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

小樽を代表する酒造、田中酒造が送り出すスモーキー純米酒。

【伊達市】ビーフズーシー(株式会社中井英策商店)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

キンキのいずし等で有名な伊達市の会社が手掛ける新タイプの飯寿司。90年以上の飯寿司ノウハウと、北海道長沼ファーム産の一環飼育の馬追和牛を使った飯寿司です。飯寿司といえば魚介類という固定観念を覆す一品です。

【長沼町】COW’S KITCHEN トッポギ風(株式会社長沼あいす)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

アイスクリームで有名な長沼あいすですが、今回はチーズ。乾燥させたモッツァレラチーズにコチジャンを加えた甘辛醤油タレを絡めてトッポギ風に仕上げた一品。見た目も最初の食感もトッポギのようですが、チーズなのでチーズをしっかり感じます。

【石狩市】チーズin穴のあいたビーフハンバーグ(株式会社ホクビー)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

チーズは北海道産ナチュラルチーズ100%、牛肉は北海道産100%。穴が空いた独自の表面がポイントです。これにより、誰でも簡単に短時間でふっくら焼き上げることができるそう。穴が空いているのにチーズが出てこないから不思議です。北海道HACCP認証を取得しています。

【札幌市】札幌しゅうまい黄金づつみ(鱗幸食品株式会社)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

新しい札幌名物のシュウマイ。札幌の素材・札幌のメーカーが結集し、北海道フードマイスターと経験豊富な日本料理調理師監修で作り上げたといいます。製造は鱗幸食品、皮は西山製麺、醤油は福山醸造、肉はさっぽろ食販、玉ねぎは札幌産で41%使用。化学調味料は不使用でお酒にあうとか。

【札幌市】北彩庵 銀河サーモンかさね漬(北日本フード株式会社)

あの国稀酒造も受賞!「北のハイグレード食品2020」13食品が決定

銀河サーモンとは、大雪山の湧水で育ったニジマスのこと。川魚特有の臭みがないのがポイントで、キャベツや昆布、人参、麹などと層のように重ねて漬物に仕上げています。

土屋俊亮北海道副知事は、「食の大地のトップランナーとして、今回の受賞を契機に、北海道だけではなく日本中、世界に売っていただきたい」と期待を込めて挨拶をしました。

【動画】映像で見る「北のハイグレード食品2020」「第27回北海道加工食品コンクール」発表セレモニー&試飲試食会

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。