北海道トピックス

全道25か所で突然の一斉打ち上げ花火!夕張では幸福の黄色い花火も登場

  

2020年8月1日(土)20時1分。道内25か所で一斉に花火が打ち上げられました。イベント名は「ハチイチ花火プロジェクト」。具体的な打ち上げ場所はシークレットでしたが、SNS上には花火目撃情報が次々と投稿されました。また、夕張市では幸福の黄色い花火が打ち上げられました。

新型コロナウイルス早期収束を祈願して企画

全道25か所で突然の一斉打ち上げ花火!夕張では幸福の黄色い花火も登場

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、「ともに頑張ろう」「コロナに打ち勝とう」など、一日も早い収束を祈願し、希望や元気を届けようとする取り組みが各業界で広がっています。

花火業界では2020年6月1日に全国の花火業者が賛同し、全国各地で同時に花火を打ち上げる業界史上初の試み「Cheer up 花火」が行われ、北海道内でも話題となりました。

札幌大倉山で突然の花火打ち上げ!感染症早期終息を願い全国一斉開催

6月1日は全国規模でしたが、今回8月1日に行われた花火打ち上げは「がんばろう北海道」をテーマにした、北海道だけの取り組み。株式会社TAIRINが「ハチイチ花火プロジェクト」と題して花火の打ち上げを企画し、真駒内花火大会や手稲曙夏祭りの実行委員、民間企業有志(株式会社アスクゲート、株式会社ネクスト夕張ハルクス、株式会社たくみ、株式会社インターパーク)を中心にこの企画に賛同・運営を行いました。

打ち上げに協力した煙火店は、ヤマニ小原煙火、TAIRIN、響屋、南部土地、新田玩具人形、沖商店、大竹商店、ダイナテック。

企画者は今回のプロジェクトについて、「花火関係者にできることは、花火を打ち上げること。悪疫退散を祈願し、花火を見上げて”笑顔”になってもらう。今回は全道の人たちに希望と元気を届けたい」と、道民への想いを綴りました。

夕張では幸福の黄色い花火を打ち上げ

当日20時1分(8月1日、夜8時1分=ハチイチ)、札幌市や岩見沢市、北見市、夕張市など17市町の道内25か所で、各会場65発(事前予定)の花火を打ち上げました。市町村のみ事前に公表され、具体的な打ち上げ場所はシークレット。無観客イベントとして行われました。

札幌市内では、北区篠路、南区の紅桜公園、南区の札幌育児園、手稲区の北海道科学大学、西区平和、東区丘珠、白石区の札幌インター自動車学校、計7か所で花火を打ち上げ。紅桜公園では、ヤマニ小原煙火が打ち上げを担当、色とりどりの花火が打ち上げられました。

▼札幌市南区の紅桜公園では彩り豊かな花火が打ち上がった
全道25か所で突然の一斉打ち上げ花火!夕張では幸福の黄色い花火も登場

【映像】札幌市南区の紅桜公園の打ち上げ花火の様子

札幌市外でも道央圏を中心に各地で花火が打ち上げられました。夕張市の観光名所「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」では、南部土地が打ち上げを担当。今回ここだけの特色として、幸福の黄色い花火が、上空80メートルの高さへ打ち上げられました。

▼夕張会場では黄色い花火が打ち上げられた
全道25か所で突然の一斉打ち上げ花火!夕張では幸福の黄色い花火も登場

【映像】夕張市 幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばの打ち上げ花火の様子

上述の札幌市と夕張市のほか、下記の市町で花火が打ち上げられました。

【道央】※計11市町18か所(札幌市・夕張市含む)
江別市(えべつ花火大会会場)/千歳市(IZUMISATO BETTEI)/北広島市(千歳相互観光バス)/岩見沢市(郊外2か所)/赤平市(ズリ山公園駐車場付近)/栗山町(小林酒造)/長沼町(運動広場野球場)/小樽市(春香町町内会)/余市町(余市神社境内付近)
【道北】※計3市町3か所
旭川市(高砂温泉)/美瑛町(憩ヶ森公園)/稚内市(稚内南中学校)
【道東】※計2市町3か所
北見市(高栄小学校・留辺蘂高校)/芽室町(郊外)
【道南】※計1市1か所
函館市(函館大谷高校)

筆者について

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。