北海道トピックス

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

「さっぽろ雪まつり」というと、巨大な雪像が並んでいるというイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、昨今はプロジェクションマッピングを取り入れたり、雪で制作された舞台でアイドル、プロゴスペル歌手のダンスや歌を観られたりと新しいことを試みており、毎年「雪を使ってこんなことができるのか!」という驚きを与えてくれます。

いろいろと楽しいものを観ていると、実際に自分でも雪で何かしたくなってきませんか。 そんな時は、雪合戦? 雪だるま作り? かまくら作り?

いえいえ、雪まつりで雪像を作りましょう!  応募し当選すれば、誰でも雪まつりで本格的な雪像を制作し、一般公開で披露することができます。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

今回、市民雪像作りに挑戦する大学生のグループに密着取材してきました。

制作の権利を得るまでの道のり

雪像作りに参加するためには、まず公募での募集に応募することからスタート。 自分たちがどのようなグループか、またどのような雪像を制作するかを書いて応募します。そして公開抽選会に参加。

何でも、この抽選の倍率が年々上がっているとか!  毎回、募集数を大きく上回る応募があるとのことです。 そして、見事、当選したグループは晴れて雪像作りの権利獲得です。 2017年の募集数は、大通会場77基、つどーむ会場が5基でした。

1月中旬。 徐々に雪像の具体的なイメージも湧いてきた頃、技術講習会が開催されます。 市民雪像作りに参加するグループは必修です。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

今回、彼らが作るのは「自転車に乗るまりもっこり」とのこと。 彼らは北海道大学の自転車ツーリングサークルのメンバー。 自分たちの大好きな自転車と、北海道を代表するキャラクターのまりもっこりを融合させたとのことです。

ここでイメージを実際に粘土を使って模型に起こします。3次元化することで、グループ内でのイメージの共有が図れ、実際に制作する際の参考にすることもできます。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

そして、この講習会、単に模型を作れば良いというわけではありません。 何せ、世界中から人が押し寄せる一大イベント。 多くの人が目にする雪像、いい加減な気持ちで作るのはタブーです。

ということで、講習会には芸術などの分野で著名なお偉い先生方がズラリ。 先生方の厳しいチェックを通過しなければ雪像を作ることは許されません!

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

しかし、プロの先生方、厳しく、しかし優しく指導してくださいます。 そして、合格をいただいて、やっと実際の制作権利を与えられるのです。

雪像作りスタート!

雪祭りの始まる1週間程度前から雪像作りはスタートします。 各グループに与えられるのは1メートルの台座の上に2メートル四方の立方体という巨大な雪のブロック。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

これを様々な道具を駆使しながら、グループで力を合わせ、「雪像」にしていくのです。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

まずは荒く削り、大まかな形作り。 しかし、これだけでもなかなかの重労働。 加えて、雪のうえに長時間立っていることで身体は芯まで冷え、寒く、なかなか作業は進みません。

気付けば日は沈み、真っ暗になっています。 外枠が完成したら、スプレーでイメージを書き入れ、細かな削りに入ります。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

ニヤニヤ顔のまりもっこり。応援しているのか、挑発しているのか……。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

みんなでチカラを合わせ、がんばります。 作業は毎日続きます。連日の作業のため、表情にも疲れが。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

相談しつつ、削って、削って……。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

何となく見えてきたでしょうか。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

さすが自転車をやっているまりもっこり。立派な大胸筋も。毎日欠かさず筋トレをしているとか、していないとか。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

そしてまた、削る、削る。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

徐々に完成が見えてくると表情にも余裕がうまれます。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

細かな箇所は手も使って微調整。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

天候にも恵まれるなか、ラストスパート!

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

木の枝を使ってまりもっこりのニヒルな表情を描きいれます。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

表情を彫り、最後の微調整。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

この数日間で高まった結束力。総動員で完成まであと一歩、いえ、ひと漕ぎです!

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

最後に「まりもっこり」の文字を書き入れて……

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

完成しました! 自転車に乗ったまりもっこりです!

今や北海道、いや日本を代表するキャラクターとなったまりもっこり。 外国人の子どもたちからも「Oh, MARIMOKKORI!」と好評です。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

「ちゃんと『もっこり』してるし」、「ちょっと、まりもっこりが自転車に乗ってるわよ」と、通る方々は必ず何かしらのツッコミを入れていき、ツカミはばっちりの様子。

「試験期間中で勉強時間も確保したいため辛かったうえ、途中で風邪を引いたりもしたけど、仲間の結束が強まったように思います」と代表を務めた田井良樹くん。

市民雪像は雪まつりの開催中、大通会場大通西12丁目会場及び8丁目、9丁目会場、またさとらんど会場で見ることができます。 大きく、立派な雪像や華々しいステージも見ものですが、一般の方がアイデアを出して懸命に制作した雪像は、思わずクスッとしてしまうもの、プロ並の完成度に思わず感心してしまうものとさまざま。

会場ではスマートフォンを使い、気に入った作品に投票する人気投票にも参加出来ます。 是非お気に入りの作品を見つけに行ってみてくださいね。

さっぽろ雪まつり市民雪像はどう作ってるの?大学生グループに密着!

「自転車に乗ったまりもっこり」は大通12丁目会場のNo.40にあります。 北海道大学自転車ツーリングサークルの皆さん、お疲れ様でした。

さっぽろ雪まつり
大通会場・すすきの会場:2017/2/6(月)~2017/2/12(日)
さとらんど会場:2017/2/1(水)~2017/2/12(日)
公式HP:http://www.snowfes.com/

筆者について

fujicopudding

fujicopudding

神戸生まれ、富山県育ち。2003年北海道に移住。基本的な移動手段は自転車(ロードバイク)。自転車で北海道中を往来するライダー×ライター。自転車レースやヒルクライムに挑戦し、いつどこにでも赴けるように常に足も鍛えています。