北海道トピックス

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

「札幌市円山動物園×北海道ファンマガジン コラボ企画『ファンマガ的 円山動物園だより』」の2回目です。 本格的な雪のシーズンを迎えつつある円山動物園では、ベンチにシートをかけたり、木々に雪囲いをしたり、除雪機などの機器の整備をしたりと、職員さんは大忙しです。 暖かい格好でしっかりと防寒をして、今月もかわいい動物たちに会いに行きましょう。

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

今月の動物紹介は「シンリンオオカミ」

シンリンオオカミは、タイリクオオカミの亜種で、オオカミの中でもっとも大きく頑丈な体をしています。主な生息地は北アメリカのカナダやアラスカの森林地帯などで、野ウサギやシカ、ビーバーなどを好んで食べるのだとか。群れで生活し、群れにはリーダーがいて、厳格な順位があり、群れのまとまりはとても強いそうです。(円山動物園ウェブサイトより)

現在、円山動物園には3頭のオスのシンリンオオカミがいます。2008年7月29日に、群馬サファリパークから来園した「ジェイ」。「ジェイ」とメスの「キナコ」(「キナコ」は2013年1月8日に事故のため死亡)の間に生まれた「ルーク」と「ショウ」です。動物園マップ:①

シンリンオオカミは、冬場こそ見るのが楽しいと担当飼育員さんが教えてくれました。特にエサの時間は、必見とのこと。雪の中に隠したエサを目や鼻を駆使して探します。そして見つけたエサは、門歯、犬歯、裂肉歯を上手に使い分けて食べ進めていきます。なによりふさふさした冬毛、雪の中をかけまわる颯爽とした姿は美しく威厳があります。

ジェイ

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

2005年4月25日生まれのジェイは、ルークとショウの父親です。円山動物園のシンリンオオカミのリーダーとして君臨しています。体がいちばん大きくて、毛の色が白いのですぐに見分けることができます。

ルーク

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

2010年5月14日に円山動物園で生まれました。ジェイへの忠誠心が強く、お腹を見せたりする姿を見ることができます。小心者で臆病、精神的に少し弱い面があるようです。右目が緑内障で視力がほとんどありません。眼の色が左右で違います。

ショウ

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

2011年5月9日に円山動物園で生まれました。ルークへの闘争心が強くなったため、同居が不可能になり、ジェイ、ルークとは別に生活することになりました。警戒心が強くてなかなか担当の飼育員さんにも寄りつかなかったのですが、最近は少し慣れてきたとのことです。ほかの2頭と分けられているためすぐに分かりますが、特徴としては体毛が少し黒いこと、体が小さいこと、目が黄色いことが挙げられます。

▼円山動物園マップ(提供:円山動物園)
円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

前月の円山動物園の動き

●10月30日(日) カンガルー館前に写真スポットができました。動物園マップ:②

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

●11月6日(日) 降雪による停電により終日休園になりました。

●11月10日(木) 群馬サファリパーク(群馬県)に繁殖のため転出する予定だったマレーバクのワカバの移動が延期されました。気温が急激に下がり、移動によってワカバの体調に影響が出る可能性があるためとのこと。新たな転出日は未定。たぶん暖かくなってからだろうということでした。動物園マップ:③

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

●11月11日(金) ハダカデバネズミが赤ちゃんを出産しました。子育てのため閲覧中止になりましたが、残念なことに生まれた子どもが成長に至らず死亡したため、11月より閲覧が再開されました。動物園マップ:④

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

●11月12日(土) 6月15日に誕生したレッサーパンダの赤ちゃん(メス)の名前が「円実(まるみ)」に決定し、命名式が行われました。当日、参加された方に無料で円実のポストカードが配られました。動物園マップ:⑤

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

●11月12日(土) レッサーパンダの赤ちゃん「円実」の誕生記念オリジナルクッキーが発売されました。このクッキーは、センチュリーロイヤルホテルの協力で制作されたクッキーで、動物園内にあるセブンイレブンで400個限定で命名式後に発売されました。

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

●11月22日(火) 西門横の遊具広場(まるっぱ)が閉鎖しました(冬期間)。使用再開は雪解けの状況で変わりますので、現在は未定です。動物園マップ:⑥

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

●11月24日(木:休園日) 特定動物等脱出対策総合訓練実施
これまで2年に1回実施されてきた特定動物など脱出対策総合訓練が、今年より年1回行われることになり、11月24日に実施されました。ライオンが獣舎外に逃走したことを想定し、来園者の避難誘導、関係機関への連絡調整及び動物の捕獲などの訓練が実施されました。

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

今月の円山動物園の予定

●12月14日(水) 休園日

●12月23日(金) 情報ホールにて、生演奏の音楽をBGMに絵本読み聞かせが行われます。1回目:13時30分~14時10分 2回目:14時30分~15時10分。 動物園マップ:⑦

●12月24日(土) 情報ホールにてムッシュユキの塗り絵教室が開催されます。10時~15時。 動物園マップ:⑦

●12月24日(土) 動物科学館ホールにてお茶を飲みながら飼育員の話を聞く「飼育員カフェ」が開催されます。 動物園マップ:⑧

●12月25日(日) 情報ホールにてムッシュユキの塗り絵教室が開催されます。10時~15時。 動物園マップ:⑦

●12月26日(月) プラザにて、ちりめんじゃこに含まれる生きものを観察する「チリモン観察会」が開催されます。10時30分~11時40分。  動物園マップ:⑦

●12月26日(月) 一日飼育員の体験(子ども) 園内各所

●12月28日(水)~12月31日(土) 休園日

●12月23日(金)・24日(土)・25日(日) 円山動物園とセンチュリーロイヤルホテルとのコラボレーションでクリスマスディナーバイキングが開催されます。レッサーパンダの赤ちゃんをはじめ、かわいい動物たちをモチーフにしたおいしい料理やスイーツがたくさん登場します。会場には円山動物園の動物たちのパネルもたくさん展示されますので、動物園の雰囲気が楽しめる楽しいディナーバイキングです。(写真提供:センチュリーロイヤルホテル)

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

利用時間:各日17時~21時(L.O.20時30分)
各日40名様限定
会場:センチュリーロイヤルホテル2F ユーヨーテラスサッポロ
お申し込み連絡先:センチュリーロイヤルホテル宴会営業部(011-221-3002)
センチュリーロイヤルホテルホームページPDF

今月のオススメは「円山あげパン」

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

円山動物園の西門横にあるのが「オフィシャルステーション」です。こちらでは、軽食やドリンク、オリジナルのお土産が販売されています。中には飲食できるスペースもあるので、ゆっくり過ごすことができます。

オススメは「円山あげパン」。店長の大塚舞さんにお伺いすると「動物園に来ると必ずこれを食べに来られる方もいるんですよ」とのこと。温かくてふわふわしていておいしいあげパンは、きなこ味、シュガー味、シナモン味があり、各290円(税込)で販売されています。

円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

「店内の飲食できるスペースはどなたにでも使っていただいています。お弁当など持ち込みもOK、冬は室温を少し高めに設定していますので、ぜひご利用くださいね」と大塚さん。冬の動物園見学はとにかく寒さとの勝負。このオフィシャルステーションで冷え切った体を温めてみてはいかがでしょうか。動物園マップ:⑨

▼円山動物園マップ(提供:円山動物園)
円山動物園のシンリンオオカミは冬場こそ見るべき!そのワケとは?

札幌市円山動物園
札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
電話:011-621-1426
FAX:011-621-1428
営業時間:11月1日~2月末日:9時半~16時(最終入園15時30分)、3月1日~10月31日:9時半~16時半(最終入園16時30分)
休園日: 第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)11月第2週の月曜日~金曜日、12月28日(水)~31日(土)
料金: 大人 600円(高校生以上)、小人 無料(中学生以下)
公式サイト

筆者について

アバター

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。