道民に愛飲されている炭酸飲料リボンナポリンがキャラメルに

【函館市】 道内限定で販売され、道民に広く飲まれている炭酸飲料の一つに「Ribbonナポリン」がある。オレンジ色の炭酸飲料だ。そのリボンナポリンが2013年2月、キャラメルとなって新登場したが、ご存じだろうか。



名称は「リボンちゃんキャラメル・リボンナポリン味」。炭酸飲料のオレンジ色のパッケージはそのままに、キャラメルをほおばったリボンちゃんのイラストをあしらっている。刺激のある炭酸まで再現しているわけではないが、「Ribbonナポリン」味を柑橘系のすっきりとしたやさしい甘さに仕上げており、次から次へと手が伸びるキャラメルになっている。

製造しているのはポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社ではなく、道南食品株式会社(函館市)。「北海道を元気にしよう!」を合言葉にコラボレーションして生まれた商品という。「Ribbonナポリン」が好きな人たちにはもってこいの商品だ。

リボンナポリン味のキャラメルはひと箱18粒入り120円。2013年2月4日に発売されると、北海道内観光みやげ店で順次販売を開始。現在は道内の空港やホテル、土産専門店で販売されている。同社は「北海道に訪れる方も、北海道民もみんなに愛される商品になってほしい」、「北海道民の気軽なおやつに是非」と呼びかけている。

最新情報をチェックしよう!
>タイアップ広告を掲載しませんか?

タイアップ広告を掲載しませんか?

年間2800万ビューを誇る北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」では、記事広告・バナー広告・SNS広告・動画広告などの掲載を承っております。北海道に関する発信はお任せください。

CTR IMG