JR北海道が道内18駅を廃止―宗谷本線は12駅も消える!

JR北海道は2020年12月9日、2021年春のダイヤ改正で利用の少ない18駅を廃止すると発表しました。そのうち宗谷本線は12駅と大半を占めます。また、18駅を自治体による維持管理に移行し、1駅を無人化することもあわせて発表されました。

宗谷本線ではJRが廃止または地元自治体による管理移行を求めた29駅のうち12駅が廃止、17駅が自治体管理へ移行し存続することになりました。

利用の少ない18駅を廃止

2021年春に廃止されるのは、南比布駅・北比布駅など18駅。内訳は函館本線1駅、宗谷本線12駅、石北本線4駅、釧網本線1駅で、いずれも道北(上川・宗谷)とオホーツク圏の駅になります。特に51駅だった宗谷本線は大量廃止により39駅に減少します。

北比布駅と南比布駅の廃止で比布町内の駅は半減する

比布町は4駅のうち半分の2駅が、美深町は6駅のうち半分の3駅が、剣淵町に至っては3駅のうち2駅が廃止され剣淵駅のみ、上川町も2駅のうち半分が廃止され上川駅のみとなる見込みです。

函館本線(1)

  • 伊納駅(旭川市)

宗谷本線(12)

  • 南比布駅(上川管内比布町)
  • 北比布駅(上川管内比布町)
  • 東六線駅(上川管内剣淵町)
  • 北剣淵駅(上川管内剣淵町)
  • 下士別駅(士別市)
  • 北星駅(名寄市)
  • 南美深駅(上川管内美深町)
  • 紋穂内駅(上川管内美深町)
  • 豊清水駅(上川管内美深町)
  • 安牛駅(宗谷管内幌延町)
  • 上幌延駅(宗谷管内幌延町)
  • 徳満駅(宗谷管内豊富町)

石北本線(4)

  • 北日ノ出駅(旭川市)
  • 将軍山駅(上川管内当麻町)
  • 東雲駅(上川管内上川町)
  • 生野駅(オホーツク管内遠軽町)

釧網本線(1)

  • 南斜里駅(オホーツク管内斜里町)
旭川市内も2駅が廃止される。北日ノ出駅
のどかな田園地帯を走る宗谷本線

18駅を自治体管理に移行

JR北海道はさらに、同じく利用の少ない道内18駅について、自治体による維持管理に移行すると発表しました。沿線自治体から駅管理のための費用や人的提供をしてもらうことで、廃止を免れることになります。

自治体管理に移行する18駅は、宗谷本線17駅、石北本線1駅です。このうち秘境駅の取り組みが話題となった宗谷管内幌延町は、最多となる5駅について維持管理を行うこととなりました。町内8駅のうち幌延駅を除く7駅について廃止等対象となり、前述の通り上幌延駅と安牛駅について廃止を容認、残りは町で維持管理するとしました。

宗谷本線(17)

  • 蘭留駅(上川管内比布町)
  • 塩狩駅(上川管内和寒町)
  • 日進駅(名寄市)
  • 智北駅(名寄市)
  • 恩根内駅(上川管内美深町)
  • 天塩川温泉駅(上川管内音威子府村)
  • 咲来駅(上川管内音威子府村)
  • 筬島駅(上川管内音威子府村)
  • 佐久駅(上川管内中川町)
  • 歌内駅(上川管内中川町)
  • 問寒別駅(宗谷管内幌延町)
  • 糠南駅(宗谷管内幌延町)
  • 雄信内駅(宗谷管内幌延町)
  • 南幌延駅(宗谷管内幌延町)
  • 下沼駅(宗谷管内幌延町)
  • 兜沼駅(宗谷管内豊富町)
  • 抜海駅(稚内市)

石北本線(1)

  • 瀬戸瀬駅(オホーツク管内遠軽町)
頑張れ宗谷本線

音別駅を無人化

JR北海道は、根室本線音別駅(釧路市)の1駅を無人化すると発表しました。市町村合併前の音別町の中心駅でしたが、利用状況を踏まえて人員削減することとなります。

2021年3月のダイヤ見直しに伴う駅の見直し(18駅廃止、18駅の自治体維持管理への移行、1駅の無人化)により、JR北海道では年間0.5億円の経費節減が見込めるとしています。

最新情報をチェックしよう!
>タイアップ広告を掲載しませんか?

タイアップ広告を掲載しませんか?

年間2800万ビューを誇る北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」では、記事広告・バナー広告・SNS広告・動画広告などの掲載を承っております。北海道に関する発信はお任せください。

CTR IMG